ジレンマ

(一般)
じれんま

dilemma
語源は、ラテン語、ギリシャ語における2つの(di)仮定・前提・命題(lemma)。

  1. 2つの相反する事柄の板挟みになること。
  2. 論理学で、2つの仮言的判断を大前提とし、その判断を小前提で選言的に肯定または否定して結論を導き出す三段論法。両刀論法ともいう。

なお、3つの場合には「トリレンマ」という。
関連語:「囚人のジレンマ」

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ