リンク

リンク

(ゲーム)
りんく

「ゼルダの伝説 時のオカリナ」「トワイライトプリンセス」「スカイウォードソード」の主人公。
いわゆる大人リンク。スマブラでゼル伝を知った人はこちらのリンクの方が馴染み深いと思われるが、ゼル伝で多く出ているのはトゥーンリンクの方である。

コミカル調なトゥーンリンクに対し、こちらはリアル調に描かれている。

プレイヤーの分身であるため性格は特に設定されていないが、「トワイライトプリンセス」では少々やんちゃという設定がある。

スマブラ

任天堂を代表するキャラだけあって、シリーズ皆勤賞。トゥーンリンクよりも重量のあるパワータイプによっており、リーチが長く剣士の入門キャラである。復帰力が低く、よくネタにされる。

リンク

(地理)
りんく

Link Inc.
福岡空港を拠点とする日本の格安航空会社。2012年4月5日会社設立。

リンク

(音楽)
りんく

2007年7月18日リリースのポルノグラフィティ22ndシングル。
作詞・作曲:岡野昭仁

リンク

リンク

Winding Road→リンク→あなたがここにいたら


* リストリスト::曲タイトル

リンク

(ゲーム)
りんく

FFXIなどで戦闘中や敵と戦う時他のアクティブな敵が反応して絡んで来ること。
数が多いとトレインになる。

リンク

(スポーツ)
りんく

rink
スケートリンク

リンク

(ゲーム)
りんく

任天堂のゲーム、ゼルダの伝説シリーズの主人公。
よく名前を「ゼルダ」と間違われる。

概要

ハイラルの地に現れる勇者。勇気のトライフォースの所持者。作品ごとに別人という設定になっている(一部の作品を除く)。
ヒロインのゼルダ姫たちの助けと、トライフォースという秘宝の力を借り、ハイラルの平和を脅かす魔王ガノン(ガノンドロフ)を倒す、というが大体のストーリーになっている。
緑色の服、緑色のとんがり帽子という服装で、金髪と先の尖った耳が特徴。左手に剣、右手に盾を持っている。
得意技は回転斬り。爆弾、弓矢、ブーメランなどあらゆるアイテムを使いこなす器用さを持つ。
ほとんどの作品で左利きという設定だが、Wii版「トワイライトプリンセス」や「スカイウォードソード」では右利きになっている。



制作者の元々のイメージにおけるリンクは、少年のリンク、いわゆる「こどもリンク」だと言われている。「時のオカリナ」で青年(大人)のリンクが登場してからは、青年の姿のリンクが登場する機会が増えた。「風のタクト」では、ネコ目でコミック調のリンク(通称トゥーンリンク、ネコ目リンクとも)が登場した。
リンクのコピーのダークリンクも存在している。「ムジュラの仮面」などでは他種族の姿になる事も。

ゼルダシリーズ以外の出演作品

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズには、大人リンクの姿で第1作目から4作連続で参戦している。『大乱闘スマッシュブラザーズDX』ではこどもリンク、『大乱闘スマッシュブラザーズX』『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』ではトゥーンリンクも参戦している。
また、ニンテンドーゲームキューブ版『ソウルキャリバーII』にもゲスト参戦した。
『マリオカート8』の有料DLC第1弾で、レーサーとして同ゲームに参戦している。

担当声優

作品毎にリンクは別人という設定があるためか、声優は固定されていない。

  • 瀧本富士子 ※こどもリンク(時のオカリナ/ムジュラの仮面/スマブラDX)
  • 檜山修之 ※大人リンク(時のオカリナ/ムジュラの仮面/ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ/スマブラDX/ソウルキャリバーII/スマブラX)
  • 松本さち ※トゥーンリンク(風のタクト/4つの剣+/スマブラX/スマブラfor)
  • 笹沼尭羅 (トワイライトプリンセス/スマブラX/スマブラfor)
  • 緑川光 (神々のトライフォース・サウンドドラマ)
  • 小平有希 ※トゥーンリンク (大地の汽笛)
  • 大原崇 (スカイウォードソード)
  • 斎賀みつき(神々のトライフォース2)
  • 梶裕貴(ゼルダ無双)

リンク

(ウェブ)
りんく

ハイパーテキストにおいて、複数の文書を結びつける役割を担う「参照」のこと。
Webブラウザでは、リンクをたどることで、設定されたページやファイルに移動できる。
もっともWebを特徴付ける機能である。
ハイパーリンク

最近では、ワードやエクセルなどでも、この機能を使えるようになった。

リンクを集めたものをリンク集と呼ぶ。→表記はlinks(複数)が正しいようです。

ネットの話題: リンク

人気

新着

新着ブログ: リンク