伊賀

(地理)
いが

・三重県西部にあたる。伊州。
・明治時代までの令制国(りょうせいこく)としての地名。
・隣接地、西:山城・大和 北:近江 東南:伊勢

・三重県伊賀市。(松尾芭蕉のふるさと)

 2004年11月1日に上野市伊賀町島ヶ原村阿山町大山田村青山町が合併して成立した。→伊賀市


・忍装束で市議会に出席したり、電車に忍者のペイントが施されていたり、車の上に忍者の人形が載ってたり、アーケードの上に忍者の人形が置かれてたり、街頭の柱に忍者のマネキンがくくりつけられてたり、忍者うどん、忍者コーヒーと何かにつけて忍者をアピールしたいらしい。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ