富良野

(地理)
ふらの

北海道の一地域。

以下の市町村、またはそれらの市町村にまたがる地域

名所・名産

ラベンダー

北海道富良野のラベンダー畑は有名。上富良野町や中富良野町、ニセコ町のシンボルに指定されている。富田ファームは恋人達で雨の日も台風の日も晴天のときも大賑わい。またソフトクリームの中にまでラベンダーが入った紫色のアイスが売られているけれども意外と美味しいらしい。札幌では街を見下ろす事ができる幌見峠が有名。お土産品は特に何もないですが、かろうじて有料でラベンダーを刈り取ることは可能です。北海道では7月上旬から下旬にかけて見ごろ。何故ならば7月下旬には早くも刈り入れされてしまうからだ。

地名

アイヌ語の「フラヌイ」(=匂いがするところ)が元とされている。硫黄臭の強い噴煙を現在なお噴出する十勝岳や上ホロカメトック山の麓であり、その硫黄分を含む温泉水が美瑛川上流に流入し、コバルトブルーの水色となることが由来であろう。

駅として JR北海道

北海道富良野市日の出町に存在する「富良野」駅。
根室本線、富良野線の駅。

>> 路線案内 JR北海道 <<

根室本線

 ↑上段続き芽室帯広池田釧路

富良野線

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ