スマートフォン用の表示で見る

帯広

地理

帯広

おびひろ

地域として

天の川銀河太陽系地球日本国北海道帯広市

十勝支庁の支庁所在地。人口約17万人( 09年現在 )と道内6位であるが、都市圏人口では約25万人で道内4位( *1 )。

根室本線が通り、市の中心駅の名前にもなっている。

 お菓子の美味しい街として特に有名で、作家の三浦綾子さんも褒めています。

ところで、他の都市のお菓子屋さんに叱られるのを覚悟でいえば、帯広の街ほど平均してお菓子のおいしい街も珍しいのではないか。それは、小豆の名産地だからか、ビートの名産地だからか。とにかくお菓子がおいしいことは事実である。特にあの「三方六」というお菓子は、吾が夫三浦(味にかけてはちょっとばかりうるさい男ですぞ)の激賞して止まないお菓子である。

 お菓子屋さんとしては、柳月六花亭( 旧帯広千秋庵 )が有名ですが、その他のお店も美味しい上に、他の街に比較して値段も非常に安く( *2 )、お菓子好きにとっては最高の街です。まさに、スイーツからの、スイーツに依る、スイーツの為の街です。 *3

 又、豚丼WRCラリージャパン帯広畜産大学( 獣医学科 )でも有名で、ばんえい競馬競馬場もあります。道東唯一のデパートの藤丸デパートも有ります( *4 )。

 尚、帯広市もご多分にもれず、市中央部の空洞化に悩んでいるが、帯広市の場合は他の街とは異なり、極寒の地方に温暖な地方の都市計画適用しようとした失政に依る所が大きい。

駅として JR北海道

北海道帯広市に存在する、「帯広」駅。

 >> 路線案内 JR北海道 <<

根室本線

 ↑上段続き芽室柏林台←「 帯広 」→札内池田釧路

*1:人口では札幌旭川函館釧路苫小牧帯広の順。都市圏人口では札幌(約222万人)・旭川(約41万人)・函館(約36万人)・帯広(約25万人)・釧路(約22万人)・室蘭(約20万人)・苫小牧(約19万人)

*2:味は東京の一流店と同等かそれ以上、値段は異常という形容が付くほど安価、それでいてサイズも大ぶり(他の街に比較して)。以下感想ですが、帯広を離れて他の都市のお菓子の余りにも不味いのと、高いくせにサイズが小さいのにカルチャ-ショックを受けたました。それと同時に、こんな不味いお菓子を美味しいと言って食べている他の街の食文化の低さに、呆れ果てました。

*3:元ネタのリンカーンの演説訳は[ の ]となっていますが、これは誤訳でしょう。本来の意味は[ 〜に由来する ]ですが、語感を考慮して[ からの ]にしました。

*4:多分、日本で一番東に有るデパート。

帯広
目次