小津安二郎

小津安二郎

(映画)
おづやすじろう
  • 映画監督。

略歴

  • 1903年12月12日東京深川に生まれる。
  • 1923年、松竹キネマ蒲田撮影所に撮影部助手として入社。大久保忠素組の助監督を経て1927年、時代劇『懺悔の刃』で監督デビュー。
  • 1963年12月12日満60歳の誕生日、腮源性癌腫により死去。
  • 1958年紫綬褒章受章、1959年芸術院賞受賞、1962年芸術院会員。

監督

  • 秋刀魚の味 (1962)
  • 小早川家の秋 (1961)
  • 秋日和 (1960)
  • 浮草 (1959)
  • お早よう (1959)
  • 彼岸花 (1958)
  • 東京暮色 (1957)
  • 早春 (1956)
  • 東京物語 (1953)
  • お茶漬の味 (1952)
  • 麦秋 (1951)
  • 宗方姉妹 (1950)
  • 晩春 (1949)
  • 風の中の牝鷄 (1948)
  • 長屋紳士録 (1947)
  • 父ありき (1942)
  • 戸田家の兄妹 (1941)
  • 淑女は何を忘れたか (1937)
  • 一人息子 (1936)
  • 大学よいとこ (1936)
  • 東京の宿 (1935)
  • 箱入娘 (1935)
  • 鏡獅子 (1935)
  • 母を恋はずや (1934)
  • 出来ごころ (1933)
  • 非常線の女 (1933)
  • 東京の女 (1933)
  • また逢ふ日まで (1932)
  • 青春の夢いまいづこ (1932)
  • 生れてはみたけれど (1932)
  • 春は御婦人から (1932)
  • 東京の合唱(1931)
  • 美人と哀愁 (1931)
  • 淑女と髭 (1931)
  • お嬢さん (1930)
  • 足に触った幸運 (1930)
  • エロ神の怨霊 (1930)
  • その夜の妻 (1930)
  • 落第はしたけれど (1930)
  • 朗かに歩め (1930)
  • 結婚学入門 (1930)
  • 突貫小僧 (1929)
  • 会社員生活 (1929)
  • 大学は出たけれど (1929)
  • 和製喧嘩友達 (1929)
  • 学生ロマンス 若き日 (1929)
  • 宝の山 (1929)
  • 懺悔の刃 (1927)

ネットの話題: 小津安二郎

人気

新着

新着ブログ: 小津安二郎