ユダヤ人

(一般)
ゆだやじん

言うまでもなく、人種的な概念ではないし民族的概念ということにも一定の留保を要する。とりあえず、「ユダヤ教を奉じている人たち」程度の定義しかない。

  • ユダヤ教徒にはヨーロッパ系もいればアラブ系もアフリカ系もいる。

欧米では長らく差別と迫害の対象となった。

  • さらに、「ユダヤ教徒」の意味で「ユダヤ人」という名称を厳密に用いようとすると、世俗的なユダヤ系イスラエル人が含まれなくなるという問題が生じる。
  • トーラーでは「母親がユダヤ人の子供」のこと。
  • イスラエルの帰還法(ユダヤ人と認め、国籍を与える法律)に規定されたユダヤ人とは「ユダヤ人の母親から生まれた人、またはユダヤ教に改宗を認められた人」である
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ