忖度

(一般)
そんたく

他人の心情を推し量ること*1

官僚の世界で使用されている用語であり、いち官僚の、上司や政治家などの意向に沿うように先回りする行動を指す。2017年3月23日午後6時過ぎに行われた、学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の記者会見で、籠池氏自身が使用して話題となった。

ニューヨークタイムズの記者の質問

Q:今、籠池さんがおっしゃってる部分はよく分からない部分があります。百万円をもらった以外の発言は「神風が吹いた」などの部分は分からないのですが、安倍首相夫人の口利きはあったんでしょうか?

A:安倍首相または安倍首相夫人の意志を忖度して動いたのではないかと思っています。逆に逆風が動き始めたということは、安倍首相の心を逆に忖度した人がいたということだと思います。安倍首相の耳に悪い情報を入れた人がいたということです。

Q:もうちょっとはっきり答えて欲しい。安倍首相は直接に口利きしたのでしょうか?

A:安倍首相は口利きしてないでしょ。忖度したということです。

(山口弁護士が「忖度」について英語で解説)

A:私にとって逆風が吹いたということは、安倍首相の周辺に逆の忖度をするようにした人がいるということでしょうね。

【森友学園】籠池理事長「わけのわからんことが起こっている」 証人喚問後に記者会見(生中継) | ハフポスト

*1:「忖」「度」共に「推し量る」という意味がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ