留萌駅

留萌駅

(地理)
るもいえき

留萌駅 JR北海道(留萌本線)

留萌駅は、北海道留萌市にある北海道旅客鉄道JR北海道留萌本線の駅。
1910年11月23日開業(「留萠駅」として)。

沿革

1910年11月23日、鉄道院留萠線の一般駅として「留萠るもい駅」が開業。
1921年11月5日、留萠線が増毛駅まで開業。
1927年10月25日、留萠線支線(後の羽幌線)が大椴駅まで開業。
1930年12月1日、留萠鉄道臨港線が西留萠駅まで開業。
1932年12月1日、留萠鉄道臨港線が北留萠駅まで開業。
1934年9月30日、留萠鉄道臨港線が仮古丹浜駅まで開業。
1941年10月1日、留萠鉄道臨港線が国有化、当駅の構内側線扱いとなる。
1941年12月18日、天塩鉄道線(後の天塩炭砿鉄道線)が開業。
1949年6月1日、留萠線とともに日本国有鉄道に移管。
1967年7月31日、天塩炭砿鉄道線廃止。
1987年3月30日、羽幌線廃止。
1987年4月1日、国鉄分割民営化により北海道旅客鉄道(JR北海道)と日本貨物鉄道(JR貨物)が承継。
1997年4月1日、「留萌駅」に改称。
1999年3月31日、JR貨物の駅が廃止。
2016年12月5日、留萌本線留萌駅−増毛駅間が廃止。

新着ブログ: 留萌駅