血小板

(サイエンス)
けっしょうばん

血液の有形成分 (細胞成分) の1つ。骨髄巨核球の細胞質がちぎれたもの。血液凝固に関連。

  1. 細胞質のみで構成。
  2. 核 - 無核。
  3. 形状 - いろいろ。
  4. 大きさ - 2〜4マイクロメートルの小体。
  5. 寿命 - 3〜10日。
  6. 破壊される場所 - 脾臓。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ