袋栽培

(動植物)
ふくろさいばい

袋に土を詰めて植物を栽培する手法。スペースを節約できるため家庭菜園向きの栽培である。日照さえ確保できれば、本来は栽培に適さない場所でも栽培が可能になる。また土の入れ替えが容易なため、連作障害を無視することも可能。大規模な栽培には向いておらず、あくまで家庭菜園向けの手法である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ