速歩

(動植物)
はやあし

四足動物の歩法のひとつで一完歩に二回、空間期が存在する。
普通に速歩といった場合は斜対歩(斜対速歩)をさす。この速歩では対角線上(例えば左前肢と右後肢)の二肢がほぼ同時に動く。
着地の順序は、(右後肢+左前肢)→(左後肢+右前肢)と続く。
厳密には、常歩と同じ運歩であると言われることもあるが、空間期の有無でその区別をつける。
速歩の歩法は両生類には無く、爬虫類、哺乳類などに見られる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ