Hatena Blog Tags

頭痛

(サイエンス)
ずつう

頭が痛くなること。原因や症状はまちまち。

緊張性頭痛

ストレスや肩こりなど原因の主因で、主に後頭部にどんよりとした頭の重い感じや痛みがだらだらと続く。

偏頭痛(片頭痛)

特定の部位(側頭から前頭にかける部位が多い)が発作的に痛くなる頭痛。刺すような痛みが続き、数時間で収まる事が多い。
月数回ぐらいの頻度で繰り返す。

群発頭痛

目の付近がとてつもなく痛くなる頭痛。ある時期に集中して繰り返し発生するため群発性と言われる。1年に1回、1日1〜数回短いサイクルを繰り返す事が多い。

その他の頭痛

風邪などが原因であったり、脳内出血、脳梗塞などを起こしていたり(→すぐに病院へ)、冷たいモノを食べたときに起きたりなど、いろいろです。又、二日酔いの症状としても。


リスト:二文字キーワード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

藤袴  七草の一つフジバカマの話題をいくつか.1. わが家の藤袴は園芸種の白花ですが,一般的には赤みが混ざった花を咲かせます.園芸店で売られているものの多くはサワヒヨドリとの交配種が多いそうです. 2.フジバカマの学名は,二つあります.3. 「藤袴」の異名「蘭(らに)」  萩の花 尾花葛花(くずはな) 瞿麦の花 女郎花 また藤袴朝顔の花 山上憶良  宿りせし人の形見か藤袴忘られがたき香ににほひつつ 紀貫之   蝶二つ激しく翅を開閉す「万葉の園」ふじばかまの花 日野裕子 

秋の七草の一つフジバカマの話題をいくつか. 萩の花 尾花(をばな) 葛花(くずはな) 瞿麦(なでしこ)の(が)花 女郎花(をみなへし) また藤袴(ふぢはかま) 朝顔の(が)花 山上憶良 万葉集 巻八 一五三八 1. 様々なフジバカマ? わが家のフジバカマが開花して一週間以上経ちます. 園芸店から購入したもので,白花. 園芸種ですから,交配・選別されてきた結果でしょう.一般的にフジバカマといえば赤みが混ざった花.かなり前に栽培したことがあります. フジバカマ - Wikipedia 平らな草地が減ってきた日本では,フジバカマの自生地はほとんど見られなくなっているとか. NHK趣味の園芸辻幸治氏に…