スマートフォン用の表示で見る

オリーブオイル

オリーブオイル

おりーぶおいる

食用油の一種。

オリーブの実から作られ、「エキストラバージンオリーブオイル」などの種類がある。

最近ではその美容効果も注目されている。糖尿病に良いという意見もある。

他の油と比べ、一価不飽和脂肪酸オレイン酸)を多く含んでいるため酸化されにくく、固まりにくい性質を持っている。

等級

オリーブオイルは酸度や製造方法によって等級わけされている。

エクストラバージンオイル

最高級のオリーブオイル。熱処理などを一切施していないバージンオイルで、酸度は100g中1gを超えない、または1%以下であることが条件とされる。

バージンオイル

香り、風味、色が損なわれておらず酸度が2%以下であることが条件とされる。

オリーブオイル

精製オイルとバージンオイルをブレンドした物で、酸度が1.5%以下のもの。精製オリーブオイルには味も香りもない為、通常はバージンオイルを加えて風味をだす。

本場であるイタリアでの「オリーブオイル」とは、日本での調味料としての名称とは異なりオイルの等級を表している。

オリーブ残滓

水圧プレスや遠心分離によって大部分のオイルが搾り採られた後に残ったオリーブの搾りかすから採油した精製オイル。酸度は1.5%以下で、普通のオリーブオイルと同様、エクストラバージンオイルを加えて風味を出す。ただし、「オリーブオイル」とラベルに表示することは許されていない。

目次