スマートフォン用の表示で見る

カレー

キーワードの候補

3件

カレー

かれー

(英: Curryカリー

 インド料理から。

ご飯(カレーライス)や、ナンに、スパイスを混ぜて煮詰めたソースをつけて食べる食品。日本人は結構好き。インド人も結構好き。カリーとも言う。

カレー curry という語の起源は、タミル語Kari (肉を意味する)が、ポルトガル人によっていわゆるさまざまなスパイスを用いた煮込み料理という意に転用されつつ紹介され、英国に入って、世界中に広まったとされる。日本の物は英国にからきたものが大日本帝国海軍のメニューに出されたのが始まりとされている。

9世紀南インドの資料にも、寺院で、神への捧げものとして野菜を調理するのに、ターメリッククミンコリアンダー、胡椒、マスタード、タマリンドがもちいられたことが記されているそうな。そのほかシナモンクローブ、カルダモン、ナツメグフェンネルなども用いられていたとされる。ただし、唐辛子は新大陸から伝えられたもので、16世紀以降のことだといわれる。(『南インドを知る事典』平凡社刊より、この項執筆 寺島貴子より抜粋・ただし、やや修正をほどこした)

目次

地理

カレー

かれー

Pas-de-Calais】

フランス南部の港町、パドカレー市。また、同名の県の行政中心地でもある。

フランス産ワインに使うブドウの産地として知られる。

正式には「パ・ド・カレー」という。

また、KADOKAWAメディアミックス作品『ストライクウィッチーズ』の登場キャラクターの出身地としても有名。

地理

カレー

かれー