スマートフォン用の表示で見る

フローベール

読書

フローベール

ふろーべーる

ギュスターヴ・フローベール

Flaubert, Gustave

1821年生まれ、1880年没。

19世紀フランスの作家。近代レアリスムの祖とされる。

また20世紀になってから、ただの「レアリスムの祖」にとどまらない特異な作風が、若い作家や思想家に注目されるようになる。

主な作品

  • ボヴァリー夫人(1856年)
  • サランボー?1962年
  • 感情教育(1869年
  • ブヴァールとペキュシェ(1881年)未完
  • 紋切型辞典(1852年-)