スマートフォン用の表示で見る

虎ノ門ヒルズ

地理

虎ノ門ヒルズ

とらのもんひるず

[英] Toranomon Hills

虎ノ門ヒルズは、東京都港区虎ノ門にあり、森ビル株式会社が開発・施設運営を行う超高層複合ビル。

設計は日本設計、施工は大林組2014年6月11日に開業。

高さは247mで、東京都内ではミッドタウン・タワー(248m)に次ぐ高さである*1

建物は地上52階建だが、ビルの地下は環状2号線(東京都市計画道路幹線街路環状第2号線)が通るため、フロアは存在しない。

f:id:Sagittarius_Arrow:20140611131002j:image

フロア

アンダーズ 東京(47F - 52F)
都市の文化や個性を反映させる、日本初進出のライフスタイルホテル。
AO SPA AND CLUB(37F)
アンダーズ東京のコンセプトを生かしたパーソナルスタイルのスパ。
虎ノ門ヒルズレジデンス(37F - 46F)
新しい発想と暮らす、MORI LIVING の提案する新たなレジデンス。
オフィス(6F - 35F)
グローバルビジネスをささえる、世界最高水準のオフィススペック。
虎ノ門ヒルズフォーラム(4F - 5F)
3つのホールで約2000名を収容、エリア最大規模のカンファレンス施設。
ショップ&レストラン(1F - 4F)
虎ノ門ヒルズの表情を彩る商業店舗。

アクセス

*1超高層ビルの高さは通常、アンテナなどを含めた最も高い地点でみるが、虎ノ門ヒルズは、最高地点よりやや低いヘリポートの高さを「公称」にしている。最も高い所は255.5mで、実質的には東京都内で最も高い建物である