新人類

一般

新人類

しんじんるい

「新・人類」の意と「新人の類」の意を持ち、それまでの世代とは違った価値観等を持つ世代を指す。

ジャーナリスト筑紫哲也が雑誌「朝日ジャーナル」編集長を務めている際(1984年1987年)、

若者たちと対談し、そこで使われた「新人類」という言葉にインパクトがあったため広まるようになる。

1986年には流行語大賞に選ばれた。