深蒸し茶

深蒸し茶

ふかむしちゃ

煎茶・緑茶製法の一種。生の茶葉を蒸すときに、蒸す時間を通常より長くする。通常の普通煎茶は、30〜60秒蒸すが、深蒸し煎茶は90〜120秒蒸す。蒸す時間を長くすることで、まろやかな味を造ることが出来る。ただ、蒸し時間が長くなるため、お茶がこなれやすくなり、粉の多いお茶になる。

深蒸し茶は、静岡県菊川市周辺の牧之原台地から広まった。