スマートフォン用の表示で見る

堀辰雄

読書

堀辰雄

ほりたつお

ほり・たつお(1904-1953) 小説家、作家、批評家。随筆、翻訳も。室生犀星芥川龍之介と知己、西欧と軽井沢を愛す。代表作に『聖家族』『奈穂子』『風立ちぬ』『曠野』『楡の家』、紀行記『大和路・信濃路』など。

1904年(明治37年)12月28日、東京生まれ。1929年東京帝国大学文学部国文科卒業。

1953年昭和28年)5月28日、死去。