スマートフォン用の表示で見る

役者

一般

役者

やくしゃ

映画、テレビドラマ、演劇、歌舞伎能楽なので、役に扮する人。またはその職業。「俳優」「女優」とも呼ぶ。

本来は神事などの祭祀で特別な役を受け持つ人のことを指す言葉だったが、中世の猿楽以降、芸能ごとにおいて演技をするものという意味になった。

転じて、「駆け引きのうまい人」「立ち回りの上手な人」という意味でも使われる。