Hatena::ブログ(Diary)

尚書省 三國志部

2017-07-25

2017-07-24

第2回 銅雀台の宴(2017年8月13日)

先月6月18日(日)に開催された銅雀台の宴に続き、和丸さんが投稿された以下のツイートに拠ると、2017年8月13日(日)19時より、同じく池袋界隈の居酒屋にて源平や戦国時代幕末三国志、楚漢戦争など歴史ファンによる歴史ファンのための2回目の歴史オフ会「銅雀台の宴」が開催される。




・【歴史酒場銅雀台 跡地】:第2回【銅雀台の宴】のお知らせ♪
http://doujakudai.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

・銅雀台の宴(2017年6月18日)
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170609/1496986075

今回もTwitterLINEを利用している人が参加対象となっており、参加表明は和丸さんをフォローし参加する旨を連絡後、LINEの招待(おそらく専用グループへの招待)を受けると受付が完了するという流れである。なお銅雀台にて出禁になった方は参加することはできない。
予算は1人4000円で、締め切りが8月8日(火)24時までとのこと。

2017-07-23

「麺屋 孟徳」閉店(2017年7月22日)

今月上旬に取り上げたように、今年の5月31日(水)に札幌市白石区にオープンした麺屋 孟徳が昨日15時を以て急遽閉店するとツイートが投稿された。

「麺屋 孟徳」オープン(2017年5月31日) - 尚書省 三國志
http://d.hatena.ne.jp/kyoudan/20170705/1499203380



どのような理由で閉店することになったのかは不明であるが、オープンしてわずか2ヶ月弱で店を畳まれるのは非常に残念である。店主さんが三国志好きということもあり伺いたかったが、実現できなかった。

上のツイートの直前には以下のツイートが投稿されていた。内容から閉店の匂いが全くしないこともあり、今回閉店という文字を目にして大きな衝撃を受けた。更なる「進化」をするために一度店を閉めることを選ばれたのであろか…。


いつか再び「麺屋 孟徳」がオープンすることを心待ちしたい。


〒003-0832
北海道札幌市白石区北郷2条5丁目4-14

2017-07-22

第2回日中友好「三国志読書会」(2017年8月12日)

神奈川県日本中国友好協会が主催するイベント「三国志読書会」が2017年8月12日(土)11時〜12時30分にあーすプラザ内の協会事務室内にて催される。

・第2回日中友好三国志読書会」 | 神奈川県日本中国友好協会
http://www.kanagawa-jcfa.jp/%E3%83%BB%E7%AC%AC2%E5%9B%9E%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%8F%8B%E5%A5%BD%E3%80%8C%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E4%BC%9A%E3%80%8D/

上のページに拠ると、講師には大塩多起男氏を迎えて『三国志演義』を読むそうだ。この読書会の参加費は500円で、参加希望者は上記ページ内の「詳細」のリンク先に記されているように協会へメールまたは電話、FAXにて連絡する必要とのことだ。なお日中友好協会に所属している方限定の会なのか、外部より参加できるのかは不明である。


〒247-0007
神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1丁目2-1

2017-07-21

仲野えみこ『劉備徳子は静かに暮らしたい 2巻』(2017年8月4日)

白泉社が刊行する『月刊LaLa』にて連載されている三国志の武将が高校生に転生しちゃったラブコメ、仲野えみこ『劉備徳子は静かに暮らしたい』の第2巻が2017年8月4日(金)に463円(税込み)で発売される。




劉備徳子は静かに暮らしたい | 白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/ryubi/

仲野さんが投稿された書影には上から順に司馬田 懿作(元司馬懿)・曹司 操(元曹操)・夏侯 惇(元夏侯惇)の三人が描かれている。2017年2月10日(金)に1巻には5話まで収録されていたため、今回は6〜10話を収録されているものと思われる。また前回から6ヶ月で2巻が発売となったため、3巻は2018年2月頃に発売されるだろう。
予約特典についてはまだ情報が出ていないため、公開され次第以下に追記する。