加熱済み宇宙食4691パック このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-13 集めてみた3

横山三国志の「むむむ」を全て集めてみた(41巻〜60巻)


f:id:niguruta:20101013101752j:image

横山光輝版「平家物語」の1場面。基本的に「むむむ」は三国志に限らず横山作品にはよくある事である。


前回の続き


後半に進むにつれて目立ってきた横山三国志の「むむむ」である。さて最も「むむむ」とうなった「むむむ王」は誰か。最後に「むむむ」とうなった人は誰か。




41巻18頁

f:id:niguruta:20101010164840j:image

成何


41巻71頁

f:id:niguruta:20101010164925j:image

呂蒙


41巻122頁

f:id:niguruta:20101010164951j:image

傅士仁


42巻29頁

f:id:niguruta:20101010165108j:image

劉封。何故関羽を見捨てたし


42巻42頁

f:id:niguruta:20101010165136j:image

関羽。関公が「むむむ」と言ったのは17巻で曹操に投降した時と、死ぬ間際のこのシーンの2回だけである。


42巻194頁

f:id:niguruta:20101010165315j:image

曹丕


43巻25頁

f:id:niguruta:20101010165418j:image

孟達関羽を見捨てたので白眼視されている


43巻26頁

f:id:niguruta:20101010165440j:image

孟達


43巻160頁

f:id:niguruta:20110213091706j:image

劉備


43巻164頁

f:id:niguruta:20101010165503j:image

張苞


44巻198頁

f:id:niguruta:20101010165603j:image

韓当


44巻204頁

f:id:niguruta:20101010165638j:image

曹丕


45巻171頁

f:id:niguruta:20101010165732j:image

張遼


46巻181頁

f:id:niguruta:20101010165805j:image

孟獲


46巻182頁

f:id:niguruta:20110213091505j:image

孟獲


47巻21頁

f:id:niguruta:20101010165903j:image

馬岱の兵。一兵卒が「むむむ」と喋る唯一の例。兵士は大体「ひーっ」だからね。


47巻57頁

f:id:niguruta:20101010170004j:image

董荼奴。南蛮も中原と同じく「むむむ」と言うし漢字の旗使うし本当に違う文化ですか?


47巻99頁

f:id:niguruta:20101010170032j:image

孟獲


47巻137頁

f:id:niguruta:20101010170105j:image

孟獲


48巻131頁

f:id:niguruta:20101010170157j:image

孟獲


48巻144頁

f:id:niguruta:20101010170219j:image

馬忠。「ほほほ」と言ってる女は祝融夫人。


49巻30頁

f:id:niguruta:20101009101501j:image

魏延


49巻143頁

f:id:niguruta:20101009101500j:image

諸葛亮諸葛孔明が21巻で登場して初めての「むむむ」である。


50巻95頁

f:id:niguruta:20101010170649j:image

崔諒。安定太守


50巻141頁

f:id:niguruta:20101010170713j:image

馬遵。天水郡の太守


50巻153頁

f:id:niguruta:20101010170735j:image

諸葛亮。困り顔がちょっとかわいい


51巻197頁

f:id:niguruta:20101009102046j:image

曹叡。魏の2代皇帝(明帝)


51巻206頁

f:id:niguruta:20101009102045j:image

司馬懿


52巻165頁

f:id:niguruta:20100919204700j:image

諸葛亮。この時諸葛孔明が試みたのが「空城の計」である。


53巻115頁

f:id:niguruta:20100919210336j:image

曹叡


53巻197頁

f:id:niguruta:20100919210256j:image

曹真。大都督


54巻52頁

f:id:niguruta:20101008102839j:image

f:id:niguruta:20101008102836j:image

曹真の1ページに2回「むむむ」


54巻135頁

f:id:niguruta:20101008102831j:image

劉禅。ザ・暗愚も一丁前に「むむむ」と言う


55巻

無し


56巻44頁

f:id:niguruta:20100919205853j:image

曹叡


56巻152頁

f:id:niguruta:20100919210145j:image

諸葛亮。北伐に入った途端に「むむむ」が増える


57巻

無し


58巻26頁

f:id:niguruta:20100919210607j:image

司馬懿。謎の道具「木牛流馬」についての報告を受ける仲達


58巻113頁

f:id:niguruta:20100919210945j:image

曹叡


59巻21頁

f:id:niguruta:20101009101010j:image

馬岱


60巻14頁

f:id:niguruta:20101008003202j:image

劉禅


60巻185頁

f:id:niguruta:20101008003230j:image

姜維。メインキャラの中で最後に「むむむ」と言ったのは蜀漢最後の守りである姜維であった。


60巻209頁

f:id:niguruta:20101008003303j:image

トウ艾横山三国志最後の「むむむ」を飾ったのは蜀に引導を渡したトウ艾である。


以下、集計データ。間違いがあるかもしれないので参考程度にオナシャス!


横山三国志全60巻で「むむむ」と言った回数

114回(10/10/14修正)115回(11/02/09修正) 119回

1巻辺り1.98回の割合


「むむむ」でよくわかる三国志

「むむむ」と言った回数をまとめると以下のような表になる。


(追記:11/02/09 4つ集計漏れの為修正)

名前回数
曹操17
周瑜7
孫権6 7
劉備6 7
孟獲4 5
諸葛亮4
曹叡4
呂布4
袁紹3 4
張飛3
曹真3
馬超3
関羽2
司馬懿2
曹丕2
張魯2
孟達2
劉禅2
劉度2
劉表2
于禁1
袁術1
韓当1
甘寧1
魏延1
姜維1
金旋1
公孫サン1
成何1
曹洪1
曹仁1
趙雲1
張コウ1
張昭1
張苞1
張遼1
董承1
董卓1
董荼奴1
トウ艾1
馬遵1
馬岱1
馬岱の兵1
馬忠1
張シュウ1
傅士仁1
ホウ統1
李恢1
劉封1
呂蒙1
魯粛1
夏侯惇1
丁奉1
呉懿1
崔諒1

横山三国志の最多「むむむ」は、魏王・曹操の17回。二桁をたたき出しているのはこの人だけ。最高権力者はツライという事を如実に示していると言えよう。


第2位は周瑜の7回。ある意味曹操以上の「むむむ」キングである。曹操横山三国志の2/3近くで出番があるが、周瑜は若死で出番が多くなかったのにこの回数である。ひたすら孔明に翻弄され「もうやめて、美周郎のライフはとっくにゼロよ」と(俺に)言われる位の悲劇の人である。


第3位は劉備孫権の6回。トップを握った人は苦労するって事がわかるが、同時に「魏・呉・蜀」のパワーバランスを正確に示している(17:6:6)。「三国志」と言うから対等の国がシノギを削っているように聞こえるが、「実際は魏の一人勝ちだよね、蜀呉が勝つなんて日本が対米戦に勝つ位有り得ないよね」という身も蓋もない現実が「むむむ」で浮き彫りになったと言えよう。

(追記:11/02/09)

劉備孫権の集計漏れがあったので周瑜劉備孫権で同率2位の7回。どっちにしても魏王様の「むむむ」一人勝ちと、周瑜の苦労人っぷりに変化は無し。あと孔明に弄ばれた孟獲は再集計で5回になり単独5位へ浮上。この人完全に孔明のオモチャだった。


諸葛亮(孔明)は4回。彼が初登場したのは21巻であるが、「むむむ」と言い出したのは北伐の開始(49巻)と同時であるのが興味深い。ここに至るまでに孔明に東南の風を吹かせたり、周瑜を翻弄させた事にしたり、他人が成し遂げた南蛮平定の功績を横取りさせたりして「稀代の名軍師諸葛孔明を創り上げて来たわけだが、実際に手掛けて成果を得られなかった北伐になると途端に「むむむ」とか言わせざるをえなくなったわけだ。伝奇小説で凄腕の剣豪やら妖術師やら(フィクション上の強者)が、結局時の権力者(現実の強者)に滅ぼされるわけだがまさにそういう事である。


関羽が「むむむ」と言ったのは2回だけであるが、そのどちらも重大な場面であるのが興味深い。1度目は17巻で関羽曹操に投降した時、2度目は42巻で関羽が麦城に立てこもった時である。横山先生は何でもかんでも「むむむ」と言わせていたのでは無く、意図を込めて「むむむ」と言わせていた事を示している。


孔明の北伐で戦った司馬懿(仲達)は2回。「待てあわてるなこれは孔明の罠だ(55巻54頁)」とか「げーっ孔明(59巻138頁)」という台詞が有名なのでもっと「むむむ」と言ってそうなイメージだったがそんな事はなかった。司馬懿の方が上手だったと示唆する描写であると言えよう。


たかが「むむむ」されど「むむむ」

こうしてデータを眺めていると、適当に言わせているように見える「むむむ」には作者の意図・メッセージが盛り込まれている事がよく分かった。横山三国志のような一級品は「面白かった(小学生並の感想)」で終わらせるのではなく、注意深く読み込んでいくと何度でも美味しく味わえるのである。


続く


(10/10/15追記:呉の武将→丁奉と修正)

(追記:11/02/09 43巻160頁の劉備、46巻182頁の孟獲が抜けていたので追加。muraya23さん情報感謝)

時計時計 2010/10/25 10:13 まとめて見るとすごく面白いですね。
「身も蓋もない現実が「むむむ」で浮き彫りになったと言えよう」www
巻別グラフや勢力総計などもおもしろいかもしれません。

muraya23muraya23 2011/01/20 13:41 非常に楽しく拝見いたしました!
他にも「むむむ」ポイント見つけましたのでご参考ください。

・コミックス17巻 197ページ 袁紹の「むむむ」
・コミックス30巻 32ページ 孫権の「むむむ」
・コミックス43巻 160ページ 劉備の「むむむ」
・コミックス46巻 182ページ 孟獲の「むむむ」

兀突骨兀突骨 2011/01/26 15:47 最後の「むむむ」からみる三国志論が素晴らしかった!

さいとうさいとう 2012/01/30 01:28 木牛流馬を調べてて偶然にたどり着きました。いやぁ、「むむむ」がこれほど奥深いとはw 管理人様の着眼点とこの労力に脱帽です!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証