アイスクリーム頭痛

アイスクリーム頭痛

(サイエンス)
あいすくりーむずつう

icecream headache
暑い場所で急に冷たいものを飲み込むと起こる、こめかみや側頭部位がキーンとなる頭痛のこと。関連痛の一種。
ズキズキと脈を打つような痛みが10〜30秒程度続く人が多いが、痛みの強さや長さには個人差がある。

日本では、かき氷を食べた時によく起こる現象なので「かき氷頭痛」と言われることもある。

メカニズム

2種類の説があるが、いずれも正しいとされている。

関連痛

  • 急激な冷たさを受けた刺激が強すぎて、三叉神経から脳への感覚の伝達がエラーを起こし、冷たさを痛みと取り違えてしてしまう。

炎症

  • 急激に冷やされた口の中を温めるために、血流を増やそうとして太くなった頭の血管に起きる一時的な炎症。

回避策

  • 暑い場所で極端に冷たいものを食べない
  • 少しずつ食べる

アイスクリーム頭痛を起こしやすい人?

片頭痛のある人に起こりやすいという説もある。

ネットの話題: アイスクリーム頭痛

人気

新着

新着ブログ: アイスクリーム頭痛