グレゴリー・ペック

グレゴリー・ペック

(映画)
ぐれごりーぺっく

Gregory Peck(1916-2003) 映画俳優。カリフォルニア州生まれ。

  • 医学校出身。卒業後はニューヨークで舞台出演。1944年「栄光の日々」で映画デビュー。
  • 1962年の「アラバマ物語」でアカデミー賞主演男優賞受賞。ほか各賞ノミネート・受賞多数。
  • 第17代アカデミー協会会長(1967年から3年間)、ハリウッド俳優組合会長など歴任。
  • 品位にあふれた紳士的で優しい人柄、誠実で温厚な人格者として人々の尊敬を集め、「アメリカの良心」ともいわれた。そのリベラルな言動でニクソン政権からは政敵として睨まれていた。リンカーン研究者としても知られる。

おもな出演作

新着ブログ: グレゴリー・ペック