フランス革命

フランス革命

(社会)
ふらんすかくめい

Révolution française(仏)
1789年にフランスで始まった市民革命(ブルジョア革命)。単に「大革命」とも。「自由・平等・博愛」の実現を目的とし、ブルボン王朝の崩壊と第一共和政の樹立が達成された。
1799年ナポレオンのクーデターにより終焉とされている。

背景

もともとはルイ14世時代からの財政悪化に伴う新規課税導入のために招集された三部会で旧体制(アンシャン・レジーム)の矛盾が吹き出たことが発端。
この時代にルソーやヴォルテールの啓蒙思想が市民の間に広まっていたことが大きく影響している。

概要

  • 1789年5月三部会招集
  • 1789年7月14日、バスティーユ牢獄の襲撃を機にフランス革命勃発
  • 1789年8月26日、人権宣言採択
  • 1789年10月5日、ベルサイユ行進によりルイ16世と王妃マリー・アントワネットがパリに連行される
  • 1791年6月、ヴァレンヌ逃亡事件
  • 1792年4月、フランス革命戦争勃発
  • 1792年9月、第一共和政がしかれる
  • 1793年1月、ルイ16世処刑
  • 1793年5~6月頃、ロベスピエールを中心としたジャコバン派による政治体制が確立し、恐怖政治が行われる
  • 1793年10月、マリー・アントワネット処刑
  • 1794年、テルミドールの反動によって急進的な革命は一応終了
  • 1799年、ナポレオンがブリューメル18日のクーデターで政権を掌握し革命終焉

物語 フランス革命―バスチーユ陥落からナポレオン戴冠まで (中公新書)

物語 フランス革命―バスチーユ陥落からナポレオン戴冠まで (中公新書)

ネットの話題: フランス革命

人気

新着

新着ブログ: フランス革命