マルチタスク

(コンピュータ)
まるちたすく

Multi Task
複数の処理を同時に行うこと。

OS

同時に複数の(マルチ)処理(タスク)が出来るOS設計のこと。反意語は「シングルタスク」、一度に処理できるものは一つに限られる。
Windows9xやWindowsNT、UNIX(およびその互換OS)、OS/2、BTRON仕様OS、Mac OSがこれに当たる。

「ノンプリエンティブマルチタスク」とは?

Windows3.1以前やMac OSは、マルチタスクでも「ノンプリエンティブマルチタスク」というアプリケーション側にタスク管理を任せる形式であるため、正確にはマルチタスクとは言わない。「ノンプリエンティブマルチタスク」の逆は、「プリエンティブマルチタスク」。アプリケーション側にタスク管理を任せるのではなくOS側がタスク管理をする形式となっている。

スマートフォンとマルチタスク

スマートフォンは、同時に複数のアプリを起動させることができるマルチタスク設計。インターネットを閲覧しながら音楽を再生したり、メールの送受信中にアプリのダウンロードが出来たりする。
ディスプレイ上に操作画面やアプリが表示されない時でも、(起動していれば)バックグラウンドで稼働している。起動の管理は、「タスクマネージャー」で行う。


一気に10の仕事をこなす! マルチタスク・ワーキングのすすめ (アスカビジネス)

一気に10の仕事をこなす! マルチタスク・ワーキングのすすめ (アスカビジネス)

  • 作者: 森田正康
  • 出版社/メーカー: 明日香出版社(発行:クロスメディア・パブリッシング)
  • 発売日: 2008/03/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 67回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ