Hatena Blog Tags

円山応挙

(アート)
まるやまおうきょ

近代日本絵画への展開の素地を築いた江戸時代のなかばに活躍した絵師(1733〜95)
新たな「写生」の概念を確立し、わが国の従来の絵画観を一変させた。
虎の絵を得意とした。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ