加納朋子

(読書)
かのうともこ

ミステリ作家。
1966年、福岡県北九州市生まれ。文教大学女子短期学部文芸科卒業後、化学メーカー勤務を経て、1992年「ななつのこ」(東京創元社)で第3回鮎川哲也賞を受賞し作家デビュー。1995年「ガラスの麒麟」(講談社)で第48回日本推理作家協会賞受賞。
日常生活のちょっとした謎解きを、優しく、透明感溢れる文章で綴る作風。
夫は作家の貫井徳郎。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ