東京ヴェルディ1969

(スポーツ)
とうきょうう゛ぇるでぃいちきゅうろくきゅう

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。トップチームはJ2リーグに所属。
前身は読売サッカークラブ。1991年、Jリーグ正会員となり、「読売日本サッカークラブ」に改称。川崎市をホームタウン、等々力陸上競技場をホームスタジアムとした。1993年までは読売系のメディアを中心に、「ヴェルディ川崎」ではなく「読売ヴェルディ」の呼称が用いられていた。Jリーグ黎明期には黄金時代を形成した。
2001年にホームタウンを川崎市から東京都に移転し、チーム名を「FCニッポン」、呼称を「東京ヴェルディ1969」に変更した。現在のチーム名は「東京ヴェルディ1969」、呼称は「東京ヴェルディ」である。


女子の日テレ・ベレーザは妹分に当たる。男子バレーボールチームとトライアスロンチームも持っている。

愛称の由来

ヴェルディはポルトガル語でクラブカラーの「緑」を意味する"VERDE"からの造語。1969とは、前身である読売クラブが発足した1969年を意味し、「いちきゅうろくきゅう」と読む。

クラブ情報

チーム名(正式名称) 東京ヴェルディ1969
呼称 東京ヴェルディ
英字表記 Tokyo Verdy 1969
運営法人 東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社
所属リーグ Jリーグ - J2リーグ
クラブライセンス J1クラブライセンス
ホームタウン 東京都
ホームスタジアム 味の素スタジアム東京スタジアム
練習グラウンド ヴェルディグラウンド(稲城市)
クラブカラー グリーン
クラブマスコット ヴェルディくん

歴史

  • 1969年 読売サッカークラブ創部。
  • 1981年 女子チーム(読売ベレーザ、現日テレ・ベレーザ)創部。
  • 1991年 Jリーグ正会員となる。チーム名を「読売日本サッカークラブ」に改称。神奈川県川崎市の等々力陸上競技場を本拠地とする。
  • 1993年 Jリーグに参加。Jリーグチャンピオンシップ優勝、初代J王者に
  • 1999年 読売新聞社・よみうりランドが経営から撤退。運営法人も株式会社日本テレビフットボールクラブに改称・改組。 チーム名を「FCニッポン」と改称。
  • 2001年 ホームタウンを東京都に移転。呼称を「東京ヴェルディ1969」に改称。地元企業の出資を受ける。
  • 2005年 Jリーグ ディビジョン2(J2リーグ)に降格。
  • 2006年 サイバーエージェントが第2位株主となる。
  • 2007年 J2で2位に入り、Jリーグ ディビジョン1(J1リーグ)に昇格。サイバーエージェントが株式を売却。
  • 2008年 呼称を「東京ヴェルディ1969」から「東京ヴェルディ」に改称。
  • 2008年 J1で17位に終わり、J2に2度目の降格。
  • 2009年 チーム名を「FCニッポン」から「東京ヴェルディ1969」に改称。日本テレビ放送網が保有するクラブ運営会社の株式全てを、読売クラブOBらが設立した株式会社東京ヴェルディホールディングスに譲渡した。運営会社も株式会社日本テレビフットボールクラブから東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社に商号を変更。これで読売グループはクラブの経営から撤退した。
  • 2010年 折からの不況によりスポンサーが思うように集まらず、約4億円の資金不足に陥ったことから、Jリーグ主導で経営再建に乗り出すことになった。東京ヴェルディホールディングスが保有する株式が社団法人日本プロサッカーリーグの関連会社である株式会社ジェイリーグエンタープライズに譲渡され、経営陣の刷新が行われた。その後、新たに募った出資者に株式を譲渡した。

Jリーグでの成績

  • 1993年 1st 2位(12勝6敗)/2nd 1位(16勝2敗)/年間優勝
  • 1994年 1st 4位(14勝8敗)/2nd 1位(17勝5敗)/年間優勝
  • 1995年 1st 2位(16勝10敗)/2nd 1位(19勝7敗)/年間総合2位
  • 1996年 7位(19勝11敗)
  • 1997年 1st 16位(4勝12敗)/2nd 12位(6勝10敗)/年間総合 15位
  • 1998年 1st 6位(10勝7敗)/2nd 17位(3勝14敗)/年間総合 12位
  • 1999年 1st 2位(11勝1分3敗)/2nd 10位(6勝1分8敗)/年間総合 7位
  • 2000年 1st 9位(7勝1分7敗)/2nd 10位(5勝3分7敗)/年間総合 10位
  • 2001年 1st 16位(4勝11敗)/2nd 9位(6勝2分7敗)/年間総合 14位
  • 2002年 1st 12位(5勝1分9敗)/2nd 4位(8勝2分5敗)/年間総合 10位
  • 2003年 1st 10位(6勝1分8敗)/2nd 9位(5勝6分4敗)/年間総合 8位
  • 2004年 1st 9位(5勝4分6敗)/2nd 9位(6勝2分7敗)/年間総合 9位
  • 2005年 J1 17位(6勝12分16敗)
  • 2006年 J2 7位(21勝8分19敗)
  • 2007年 J2 2位(26勝11分11敗)
  • 2008年 J1 17位(10勝7分17敗)
  • 2009年 J2 7位(21勝11分19敗)
  • 2010年 J2 5位(17勝7分12敗)
  • 2011年 J2 5位(16勝11分11敗)
  • 2012年 J2 7位(20勝6分16敗)
  • 2013年 J2 13位(14勝14分14敗)
  • 2014年 J2 20位(9勝15分18敗)

主な獲得タイトル

  • Jリーグ/Jリーグ ディビジョン1/J1リーグ(2回)
    • 1993, 1994
  • Jリーグ/Jリーグ ディビジョン1/J1リーグステージ優勝(3回)
    • 1993 2nd, 1994 2nd, 1995 2nd
  • Jリーグカップ(3回)
    • 1992, 1993, 1994
  • 天皇杯全日本サッカー選手権大会(2回)
    • 1996, 2004
  • FUJI XEROX SUPER CUP(3回)
    • 1994, 1995, 2005
  • サンワバンクカップ(1回)
    • 1994

歴代監督

過去の主な所属選手

GK
菊池新吉(1992-1999,2001) | 藤川孝幸(1992-1995) | 本並健治(1997-2001) | 高木義成(2000-2009) | 土肥洋一(2008-2012)
DF
加藤久(1992-1993,1994) | ルイス・カルロス・ペレイラ(1992-1995) | 都並敏史(1992-1996) | 石川康(1992-1997)、柱谷哲二(1992-1998) | 中村忠(1992-1999) | 菊池利三(1995-1996,1998-1999,2000-2002) | 中澤佑二(1999-2001) | 米山篤志(1998-2005) | 富澤清太郎(2001-2004,2006-2011) | 相馬崇人(2003-2005) | 戸川健太(2004-2007) | 李康珍(2004-2005) | 上村健一(2005-2006) | 柳沢将之(2002-2006) | 海本幸治郎(2006-2008) | 萩村滋則(2006-2008) | 那須大亮(2008) | 服部年宏(2008-2009) | 土屋征夫(2007-2012) | 和田拓也(2009-2012) | 高橋祥平(2009-2012) | 森勇介(1999-2000,2011-2014)
MF
菊原志郎(1992-1993) | ラモス瑠偉(1992-1996,1997-1998) | 北澤豪(1992-2002) | 永井秀樹(1992-1994,2001-2002,2006-2007) | ビスマルク(ビスマルク・バレット・ファリア)(1993-1996) | 石塚啓次(1993-1997,1998-2002) | 廣長優志(1994-1998,1999-2001) | 布部陽功(1995-1996) | 林健太郎(1995-1997,1999-2005) | 山田卓也(1997-2005) | 小林慶行(1999-2005) | 飯尾一慶(2000-2001,2003-2004,2006-2013) | 小林大悟(2001-2005) | 三浦淳宏(2001-2004) | 玉乃淳(2003-2005) | 平野孝(2003-2005) | 廣山望(2004,2006-2008) | 大橋正博(2006) | 大野敏隆(2006-2008) | 菅原智(2006-2011) | 名波浩(2007) | ディエゴ・デ・ソウザ・ガマ・シルバ(2007-2008) | 柴崎晃誠(2007-2010), 高木俊幸(2010) | 菊岡拓朗(2010-2011) | 高木善朗(2010-2011) | 小林祐希(2011-2012) | 西紀寛(2012-2013) | 中島翔哉(2012-2013) | 鈴木惇(2013-2014)
FW
三浦知良(1992-1994,1995-1998) | 武田修宏(1992-1995,1997,2000-2001) | 戸塚哲也(1992-1993,1996) | 藤吉信次(1992-1996) | 尾崎加寿夫(1993) | アルシンド・サルトーリ(1995,1997) | 前園真聖(1997,2001-2002) | 高木琢也(1998-1999) | 桜井直人(1999-2004) | マルキーニョス(マルコス・ゴメス・デ・アラウージョ)(2001-2002) | エジムンド(2001-2002) | パトリック・エムボマ(2003-2004) | ワシントン・ステカネロ・セルクエイラ(2005) | 森本貴幸(2004-2006) | フッキ(ジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ)(2007-2008) | 船越優蔵(2008-2009) | レアンドロ・レッサ・アセヴェド(2008-2009) | 大黒将志(2008-2009) | 河野広貴(2008-2011) | 阿部拓馬(2011-2012) | 巻誠一郎(2011-2013)| 高原直泰(2013-2014)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ