桜餅

()
さくらもち

和菓子の一。桜の葉で包まれた桃色のお餅。中に餡が入っている。
雛祭りの季節に、よく食べる。
江戸時代、隅田川堤の桜の葉をヒントにして作られたのが最初という。
大きく分けて長命寺餅(江戸)と道明寺餅(大坂)の2種がある。
桜の葉を食べるか食べないかは人によって違う。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ