福祉国家

福祉国家

(社会)
ふくしこっか

社会主義体制に移行することで社会保障等の充実を図るのではなく、資本主義体制を維持した上で、貧富の差・賃金格差等を是正し、社会保障制度の充実と完全雇用の実現により国民の健康で文化的な生活を保障し、国民の福祉の増進を最優先しようとする国家体制のこと。

代表的な例としては北欧のデンマーク、スウェーデン。ドイツやフランスもその傾向にある。

ネットの話題: 福祉国家

人気

新着

新着ブログ: 福祉国家