集合知

集合知

(一般)
しゅうごうち

多くの人による大量の情報の寄せ集めの集計のこと。Collective Intelligence。

概要

集合知を利用したサービスの代表的な例に、検索エンジンやソーシャルブックマークがある。
Webの普及により、知識の自動的な集約によって集合知を作り出すことができるようになってきている。
そのため、2005年以降のWeb 2.0ブームとともに注目されていた。
よく混同される言葉に群衆の叡智があるが、これは英語のWisdom of Crowdsの和訳で、元々は別の言葉である。


集合知とは何か - ネット時代の「知」のゆくえ (中公新書)

集合知とは何か - ネット時代の「知」のゆくえ (中公新書)

集合知プログラミング

集合知プログラミング

ネットの話題: 集合知

人気

新着

新着ブログ: 集合知