X線

(サイエンス)
えっくすせん

電磁波のうち、波長が0.001〜10ナノメートル程度の範囲のもので、電子の振動に起源をもつ(原子核起源のものはγ線)。1895年にレントゲンが発見した。医療に使われる。レントゲン線

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ