久恒啓一のブログ「今日も生涯の一日なり」 RSSフィード

2016-09-30 大学運営会議。大学戦略会議。

多摩キャンパスから九段サテライト

名言との対話9月30日椎名悦三郎

多摩キャンパス

九段サテライト

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-hisatune/20160930

2016-09-29 「私の問題解決人生」「経営情報学部説明」「10周年シンポ」

多摩キャンパス湘南キャンパス

名言との対話9月29日遠藤周作

多摩キャンパス

湘南キャンパス

f:id:k-hisatune:20160929160358j:image

f:id:k-hisatune:20160929190856j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-hisatune/20160929

2016-09-28 シルバー・デモクラシーへ:英国・米国・日本の現実

寺島文庫リレー塾2016「世界秩序の変革期−−日本の正しい道を考え抜く」。
初回は寺島実郎。以下、藤原帰一国分俊文。岸井成格。下斗米伸夫。寺島実郎
f:id:k-hisatune:20160928190607j:image

−−−−−−−−−−
夕刊フジ記事
大学で学ぼう−−多摩大学」。ロボット体験をしよう。


名言との対話」。9月28日安田善次郎

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-hisatune/20160928

2016-09-27 「君の名は。」(新海誠監督)

君の名は。」(新海誠監督)をみた。
http://mirumiru-anime.com/kiminona-main-song/

主題歌スパークル」。
http://www.uta-net.com/movie/213757/
まだこの世界は 僕を飼いならしてたいみたいだ
望み通りいいだろう 美しくもがくよ

互いの砂時計 眺めながらキスしようよ
さよならから一番 遠い 場所で待ち合わせしよう

辞書にある言葉で 出来上がった世界を憎んだ
万華鏡の中で 八月のある朝

君は僕の前で ハニかんでは澄ましてみせた
この世界教科書のような笑顔

ついに時はきた 昨日までは序章の序章で
飛ばし読みでいいから ここからが僕だよ
経験知識と カビの生えかかった勇気をもって
いまだかつてないスピードで 君のもとへダイブ

まどろみの中で 生温かいコーラ
ここでないどこかを 夢見たよ
教室の窓の外に
電車に揺られ 運ばれる朝に

愛し方さえも 君の匂いがした
歩き方さえも その笑い方がした

いつか消えてなくなる 君のすべてを
この眼に焼き付けておくことは
もう権利なんかじゃない 義務だと思うんだ

運命だとか未来とかって 言葉がどれだけ手を
伸ばそうと届かない 場所で僕ら恋をする
時計の針も二人を 横目に見ながら進む
そんな世界を二人で 一生 いや、何章でも

生き抜いていこう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
名言との対話9月27日谷川 徹三。

水嶋課長学部運営委員会議事録。成績訂正。
黒瀬課長多摩祭「多摩グローカルフェスタ in TAMA」。定期打ち合わせ。
荻野客員教授あらたにす教育論議
杉本係長戦略会議就職」の回答。今月のテーマ学生」について。
高野課長:近況。
山本さん:「トレンドウオッチャー」の進め方。

池淵竜太郎池淵竜太郎 2016/09/28 18:55 二十数年前、花巻温泉に友達と温泉旅行に出掛けたとき、帰路の花巻空港に向かうバスの中で、通り道に「宮澤憲治記念館」があると知って矢も盾も居られなくなり、急遽友達とは別行動を取り、雪の降る中を訪れて、愛用の手帳に直筆で綴られた「アメニモマケズ」の詩を、ガラスケース越しに見ることができました。

その時は、漠然とした印象しか持たなかったのですが、その後、彼の生涯を辿るうちにある確信が芽生えました。

彼は、文学者である前に、非常に合理的で、西洋の科学的な思考法や技術を農業指導に採り入れて、災害に苦しむ農民を救おうとして教壇に立ち、いろいろな実験農場を青年達と立ち上げたり、一方で、文学で身を立てようとして活動したところ、夏目漱石に励まされたりもしたのですが、生前には、彼の理解者はごく一部の友人と家族に限られ、やがて、先に、唯一の理解者であるといってもいい、愛する妹の命を奪った結核の病に犯されてしまい、入院生活を余儀なくされました。

「アメニモマケズ」は、病床のベッドの枕元の下にあった愛用の手帳に書かれていたのが彼の死後に発見され、その後は忘れ去られそうになったのを、谷川さんがその価値を認めて世に問うたのだと思います。

私は、あの詩は、宮澤憲治が精一杯自分の生き方を世に問おうとしたのにそれが世間からは認められず、志半ばで死の床に就かざるを得なかった無念さを書き付けた、遺書のようなものではないかと思っています。

池淵竜太郎池淵竜太郎 2016/09/28 18:55 二十数年前、花巻温泉に友達と温泉旅行に出掛けたとき、帰路の花巻空港に向かうバスの中で、通り道に「宮澤憲治記念館」があると知って矢も盾も居られなくなり、急遽友達とは別行動を取り、雪の降る中を訪れて、愛用の手帳に直筆で綴られた「アメニモマケズ」の詩を、ガラスケース越しに見ることができました。

その時は、漠然とした印象しか持たなかったのですが、その後、彼の生涯を辿るうちにある確信が芽生えました。

彼は、文学者である前に、非常に合理的で、西洋の科学的な思考法や技術を農業指導に採り入れて、災害に苦しむ農民を救おうとして教壇に立ち、いろいろな実験農場を青年達と立ち上げたり、一方で、文学で身を立てようとして活動したところ、夏目漱石に励まされたりもしたのですが、生前には、彼の理解者はごく一部の友人と家族に限られ、やがて、先に、唯一の理解者であるといってもいい、愛する妹の命を奪った結核の病に犯されてしまい、入院生活を余儀なくされました。

「アメニモマケズ」は、病床のベッドの枕元の下にあった愛用の手帳に書かれていたのが彼の死後に発見され、その後は忘れ去られそうになったのを、谷川さんがその価値を認めて世に問うたのだと思います。

私は、あの詩は、宮澤憲治が精一杯自分の生き方を世に問おうとしたのにそれが世間からは認められず、志半ばで死の床に就かざるを得なかった無念さを書き付けた、遺書のようなものではないかと思っています。

k-hisatunek-hisatune 2016/09/29 08:00 遺書。そうかもしれませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-hisatune/20160927

2016-09-26 築地本願寺で開催された日本未来学会公開シンポジウム

午後、築地本願寺で開催された日本未来学会公開シンポジウムこころ未来形」に出席。
人間人工知能は、宗教社会的役割を追う。
f:id:k-hisatune:20160926132626j:image
21世紀における宗教社会的役割

人間人工知能理解しあえるか?

パネル討論
ETER(死後も投稿を続けるサイト)。プロジェクト・エーリュシオン(故人との対話)。ポケモンGO:お寺はリアルとバーxチャルとの融合空間)。

−−−−−−−−−−−−−
日本人宗教的寛容とAI。スタートレックデータというモデルホームページにすべてを収納永遠に生きる仕組み。SFへの接近(ロボット市民ジョーという名のロジック。、、、)。アイの物語山本弘)。
−−−−−−−−−−−−−−
終了後、築地の「すしざんまい」で橘川さんと食事

−−−−−−−−−−−−
名言との対話9月26日三木清

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-hisatune/20160926

2016-09-25 富田勲先生と秩父で小池蕎麦と大吟醸を楽しむ会の番外編。

富田勲先生秩父小池蕎麦大吟醸を楽しむ会の番外編。
20年以上にわたって続けてきたこの会も今回で終了。
偉大なる富田先生を偲びながら、小池蕎麦を食べる最後の会も終わった。
f:id:k-hisatune:20160925175245j:image
f:id:k-hisatune:20160925175409j:image
f:id:k-hisatune:20160925174516j:image

「44年の歴史に幕…秩父のそば名店、閉店で行列 “伝説のそば”別れ」(埼玉新聞9月15日
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/09/15/08.html

秩父代表するそばの名店「こいけ」が、高齢などを理由に9月末で店じまいをする。
 創業44年。店主の小池重雄さん(71)は、名店「一茶庵」(栃木県足利市)を創業した故・片倉康雄さんの弟子として知られ、江戸風の洗練された手打ちそばを打ってきた。現在のそばブームの源流をつくった一人だ。
 6月末にお知らせを掲示してからは連日行列ができており、常連からも「圧倒的な存在だっただけに残念。閉店で秩父そば界は厚みとレベルの二つを失うことになる」などと、惜しむ声が絶えない。
 銀行をやめた小池さんが、店を出したのは27歳の時。当時の秩父は玄そばを粗くひき、殻を練り込む田舎風のそばが好まれたこともあって、10年ほどははやらなかった。
 ただ、片倉さんの下で修行して実力を付け、客足が増えた。同じ弟子で、そば名人といわれる高橋邦弘さんと石臼の自家製粉機を開発したことも、名前を広めるきっかけになった。
 「すぐ売れてたらてんぐになっていたかな。いろんなことが勉強になったよ」と当時を振り返る。30年前、旧荒川村叔父が育てた秩父在来産のそばは、ゆでるとピーナツバター香りが漂う“伝説のそば”として、うまさが今も常連に語り継がれるほどだ。

■いい材料を使う
 心掛けてきたのは「いい材料を使うこと」。農家に直接出向き、肥料相談しながら、常にいいそばを作ってもらってきた。つゆにも妥協せず、砂糖は一切使わない。材料でいいものがあれば、いつでも新しいものに変えてきた。
 食事は1日4回。開店前の午前11時、必ずそばの試食を行う。天候や気分に合わせ、1秒単位でゆで時間を変えるためだ。
 引退を間近に控えた今は、技に円熟味が増してきた。「自分うまいものを作りたい。うまいと思われないものは出したくない。そば打ちは今、少しずつうまくなっている。最後にいい仕事ができるのは幸せだね」と話す。

■心から感謝
 やめてからやりたいことの一つは麺棒磨きだ。ホイップクリームを付け、1本につき3カ月をかけてゆっくり仕上げていく。そんな手作りのものが100本近くあり、趣味の酒、キノコ狩り温泉旅行など時間はいくらあっても足りない。引退を決めてからは「寂しさもなく、むしろすがすがしい思い」という。
 ひっそりやめようと思っていたが、最後はできるだけ多くのお客さんに感謝気持ちを伝えようと決めた。
 「今まで来られたのは、いろいろな人にお世話になったから最後は、来てくれたお客さんに心からありがとうございました』とお礼を言いたい」。小池さんは充実した表情で語った。
−−−−−−−−−−−−−−−−
名言との対話9月25日奥村土牛

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日オーディブル。
池波正太郎鬼平犯科帳「老盗の夢」
池波正太郎鬼平犯科帳埋蔵金千両」

珍しい日。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-hisatune/20160925

2016-09-24 宗教の時代の再来とマネーゲーム批判

−−−−−−−−−−−
自宅:今日スタートレック:2本。
−−−−−−−−−−
移動中にオーディブルを聴く

−−−−−−−−−−−−−−−−
名言との対話9月24日西郷隆盛

品川キャンパス12時10分から

九段サテライト:15時半から

f:id:k-hisatune:20160924180857j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/k-hisatune/20160924