アカモク

動植物

アカモク

あかもく

褐藻類ヒバマタ目ホンダワラ科で外観がヒジキに似ている。

北海道から鹿児島まで全国各地に生息、非常に大きく数メートルにも成長する一年草種の海藻。

三陸地域では「ギバサ」、山形県では「ギンバソウ」、新潟県では「ナガモ」、石川県では「マツモ」などといわれている。

今では栄養価が高い食材として日本各地で食されている。