スマートフォン用の表示で見る

金太郎

読書

金太郎

きんたろう

 平安時代足柄山で産まれた怪力の持主。クマと相撲を取ったという。マサカリが武器で、のち成人して坂田の金時と

名乗り、源頼光の臣下として大江山の鬼退治に貢献する。