スマートフォン用の表示で見る

血液サラサラ

サイエンス

血液サラサラ

けつえきさらさら

菊池佑二(食品総合研究所)と栗原毅が提唱した言葉。本来は毛細血管を円滑に流れる血液が「サラサラ血液」、毛細血管を円滑に流れない血液が「ドロドロ血液」とされる。しかし、生活習慣病といわれる高脂血症と混同して用いられ、誤解が生じている。また、疑似科学的な血液サラサラ検査が問題となっている。