スマートフォン用の表示で見る

高崎線

地理

高崎線

たかさきせん

JR東日本鉄道路線

大宮高崎間 74.7km

東京埼玉高崎を結ぶ路線で、東京側は上野発着と湘南新宿ライン経由の東海道線直通という2つの系統がある。

かつては上越方面への特急列車のメインルートだったが、現在は東京の郊外電車といった趣が強い。

歴史

1883年7月 日本鉄道 上野熊谷間開業

1883年10月 日本鉄道 熊谷−本庄間開業

1883年12月 日本鉄道 本庄−新町間開業

1884年5月 日本鉄道 新町−高崎間開業

1906年11月 国有化

1909年10月 大宮高崎間の線路名称を「高崎線」とする。

1952年4月 電化

1961年10月 特急運転開始(「白鳥」号、上野大阪間)

1973年3月 上尾事件発生(労使闘争に伴うダイヤ混乱に起因した、乗客による暴動事件)

1982年11月 上越新幹線開業

駅開業年表

1883(明16) 上尾駅鴻巣駅熊谷駅深谷駅本庄駅新町駅

1884(明17) 高崎駅

1885(明18) 大宮駅桶川駅吹上駅

1887(明20) 倉賀野駅

1897(明30) 神保原駅

1909(明42) 籠原駅岡部駅

1928(昭 3) 北本宿駅 (1961・昭36に北本駅に改称)

1948(昭23) 宮原駅

1966(昭41) 行田駅

1984(昭59) 北鴻巣駅

1988(昭63) 北上尾駅


リスト::鉄道路線