スマートフォン用の表示で見る

聖徳太子

社会

聖徳太子

しょうとくたいし

(574〜622)飛鳥時代政治家

本名は厩戸皇子(うまやどのおうじ)。父・用明天皇

日本書紀崇峻天皇紀に、崇仏戦争の際は蘇我氏側に付き物部氏調伏の儀を行ったとある。

仏教を広めたため、日蓮宗など聖徳太子を重んじる仏教宗派もある。

・604年に「冠位十二階」、「十七条憲法」を定める。

・607年に遣隋使小野妹子中国に送る。

法隆寺四天王寺を建てることを命じた

豊聡耳(とよとみみ)と呼ばれ、ある時、10人の請願者が発した言葉を漏らさず、全て的確に返したことが有名。

最近は、聖徳太子は架空の人物だったという説が有名