スマートフォン用の表示で見る

足利義昭

一般

足利義昭

あしかがよしあき

室町幕府の最後の将軍(第15代)。

織田信長に擁立され将軍に就任するが、やがて対立。浅井・朝倉・武田・毛利・本願寺らによる信長包囲網を形成して苦しめるが、次々に撃破されたうえに義昭自身も挙兵に失敗して京を追放される。

その後は、毛利氏を頼って備後鞆に移り、信長包囲網を再構築する。

明智光秀による本能寺の変の黒幕であったともいわれている*1

*1藤田達生の説