伝承

一般

伝承

でんしょう

意味

様々な地方で語り伝えられた説話である。一般的に、伝え聞くこと。人づてに聞くこと。ある集団の中で、古くからあるしきたり・信仰・風習・言い伝えなどを受け継いで後世に伝えていくこと。


特に、語り手によって「事実を伝えるもの」として語り継がれたものを言うが、その内容が本当に真実であるかどうかは問わない。一般的に、神秘的なもの、神話的なものを伝説と呼ぶことが多く、地名や遺跡などの由緒を語るものが多い。

専門用語

匠の伝承、伝承遊び?、直伝、秘伝、