必殺仕事人

テレビ

必殺仕事人

ひっさつしごとにん

翔べ!必殺うらごろし → 必殺仕事人 → 必殺仕舞人

人気時代劇「必殺シリーズ」第15弾。必殺シリーズにおいて、最もメジャーなタイトルである。

1979年昭和54年)5月18日より1981年(昭和56年)1月30日まで全84回にわたって放送された。

前作「翔べ!必殺うらごろし」の不調によりシリーズ打ち切りを決定したスタッフが、原点である「必殺仕掛人」と、必殺を代表する人気キャラクター「中村主水」を融合させた作品でシリーズに幕を閉じようとしたのが、この「必殺仕事人」である。ところが、放送中に人気が再燃。結果、必殺シリーズとしては異例のロングランとなり、その後の『必殺ブーム』を巻き起こす起爆剤となった作品である。

----

続きを読む