スマートフォン用の表示で見る

法哲学

一般

法哲学

ほうてつがく

法を哲学的に議論する。

主に大陸系(ドイツ)から始まったものを法哲学と呼び、英米系から始まったものを法理学ともいう。

ケルゼン・ハート・ドゥオーキンが有名。

法実証主義、リアリズム法学分析哲学による法哲学など、法哲学コスモポリタン化しているが、しかし、皆問題を共に共有しあっているので議論は活発。