Hatena::ブログ(Diary)

弯曲していく日常

中国民主化を考える
グループ「従軍慰安婦問題を論じる」 
はてなグループ「(仮称)仮装被告団〜刊行委員会」を開始しました。
20040402射殺された北朝鮮難民の徹訓(チョルフン)くんを忘れるな!参考
三月  桧森孝雄を追悼する  わたしたち  (参考)

2018-08-15 脱北者らが北朝鮮政府を提訴

脱北者らが北朝鮮政府を提訴

脱北者らが初めて、日本の裁判所に北朝鮮政府を提訴

〜北朝鮮帰還事業は、国家による誘拐行為


■提訴

日時:2018年8月20日(月) 午後2時

場所:東京地裁正門前

原告2〜4名・弁護団らが訴状を提出のため、地裁正門から集団で建物に入ります。

撮影等はこの時にお願いします。

参加方法:事前登録不要です。当日現地にお越しください。


■提訴後会見

日時:2018年8月20日(月) 午後3時

場所:東京地裁2階・司法記者クラブ

参加者:原告2〜4名、弁護団スポークスパーソン他

参加方法:事前登録不要です。当日現地にお越しください。


■個別取材

個別取材をご希望の方は、直接下記までご連絡ください。

090-2287-8610 山田文明(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会 名誉代表)


< 背 景 >

●本提訴の意義

北朝鮮帰還事業で北へと渡り、その後脱北して日本に定着した脱北者らが、2018年8月20日北朝鮮政府を被告として、東京地方裁判所に提訴の予定です。日本において初めて、脱北者らが北朝鮮政府を直接相手取って訴訟を起こす取り組みと考えられます。

北朝鮮政府らの欺瞞により、帰国事業で日本から北朝鮮に渡った約10万人の在日コリアンや日本人妻などは、「地上の楽園」に移住すると宣伝されたにもかかわらず、実際には人生を完全に狂わされ、「人道に対する罪」の被害者となりました。帰還事業という壮大な人権侵害の被害者の救済に向けて、北朝鮮政府は一刻も早く被害者に対し、出国自由故国帰還の自由を与えるべきです。

6月の米朝首脳会談を受けて、安倍首相が日朝首脳会談の早期実現に向けた調整を指示しています。日本政府はあらゆる機会を通じて、北朝鮮政府に対し、被害者やその親族らの出国の自由、故国帰還の自由の保障を含む人権侵害の解決を強く働きかけるべきです。


●本件に至る経緯

国連の北朝鮮人権調査委員会は2014年2月、この北朝鮮帰還事業や拉致問題を含む北朝鮮政府による人権侵害を「人道に対する罪」と認定する最終報告書を発表しました。

<原文>

『Report of the Commission of Inquiry on Human Rights in the Democratic People's Republic of Korea』

https://www.ohchr.org/EN/HRBodies/HRC/CoIDPRK/Pages/ReportoftheCommissionofInquiryDPRK.aspx

日本語訳

『北朝鮮における人権に関する国連調査委員会(COI)最終報告書』

https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page18_000274.html

これをうけて2015年1月15日、脱北した在日朝鮮人や日本人配偶者ら12人が日本弁護士連合会に対し、日朝両国の政府や赤十字、在日朝鮮人総連合会を相手方とする人権救済申立を行い、今も係属中です。


●北朝鮮帰還事業とは

1959年から四半世紀に渡り行われました。「地上の楽園」と宣伝された北朝鮮に、在日コリアン、日本人妻など約10万人が渡ったものの、「帰国」後、劣悪な生活環境、あらゆる市民的・政治的権利の侵害、監視、差別などに苦しむ、悲劇的な境遇に追い込まれています。原告らを含め一部の人々が脱北に成功し、日本に帰国していますが、北朝鮮に残した親族がいる場合には、面会もままならない家族離散の苦しみを余儀なくされています。


●訴状上の特別な論点

訴訟上の論点は多岐に渡りますが、本訴状は、日本が承認していない外国政府を提訴するという試みとなり、裁判所が本件訴訟の審理を開始する前提事項として、

<1>国際民事送達(日本国外所在する被告に対する訴状送達に関する問題)、

<2>国際裁判管轄(本訴状を日本の裁判所が審理できるかという問題)、

<3>主権免除(外国政府を被告とする訴訟について、日本の裁判所が裁判権を行使することは外国政府の主権侵害にならないかという問題)

といった点が論点となります。

その後、<1>〜<3>の問題がクリアできた場合に、具体的な被害立証が問題となります。(※日本が北朝鮮を国家とは認めていないことが、<1>〜<3>の問題をクリアできる論拠となりえます)


●訴訟進行の展望

提訴時ないし事件が裁判体に配点された時点で、公示送達の申立てを行います。その後の訴訟の進行としては、裁判所が、訴訟の送達方法として、公示送達を選択することになると見込んでおります。その後、裁判所が訴訟記載の被害の実態に関する審理に入る前に、国際裁判管轄、主権免除の論点に関して審理することになり、場合によっては、原告らに追加の補充主張を求めることが予想されます。


●本件の全体問い合わせ先:

国連人権NGO ヒューマン・ライツ・ウォッチ 土井、吉岡:03-5575-3774 / yoshior@hrw.org

http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01255

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/08/16 06:09 http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20080802/1307052595
「へえ?、今まで訴えてなかったの?」のが正直な感想です。
 とはいえよく考えれば訴えない理由は想像できます。何せ北朝鮮と日本の間には国交がない。
 仮に勝訴判決が出たところで「実質的効果はない」でしょう。単に政治的アピールの意味しかない。
 とはいえ「南北、米朝首脳会談以降の宥和ムードをぶち壊す手段」の一つとしてついにその「政治的アピールとしての意味しかない行為」に踏み切ったわけです。
 8/20の記者会見とやらの後のマスコミ報道がどうなるか気になるところです。産経が大々的に報じるであろうことだけは予想がつきますが。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/08/21 23:25 http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20080802#c
Bill_McCreary
>政府が「教育内容を変えれば無償化する」と公言した事実を小生は知りませんので、野原先生がご存じでしたら是非そのソース(政府の国会答弁なり、無償化除外訴訟での政府主張なり、国連人権委員会での政府主張なり)を提出してください。

 私も聞いたことないですね。あるんですかね? ていうかこの言説、橋下あたりが、朝鮮学校の金親子の肖像画に難癖つけたようなことを、文科省の無償化制度と混同していませんかね。

>「日弁連」という法律の専門家集団が「違法行為」と声明してること「朝鮮学校無償化除外」を容認している方がこういうツイートにリツイートですか?。

 id:noharraさんて確か、安倍の胡錦涛にたいする無責任発言に対する尚子女史の評価を私たちが批判したことを、大要こんな素人が尚子女史のような専門家に、とか馬鹿にしていましたよね。こんなん専門知識が必要な話じゃないですが、それでやっぱり北朝鮮問題に素人のnoharraさんは、十万人の北朝鮮難民の話をしているくらいで、単に自分の支持する言説と支持しない言説で、恣意的に素人だなんだと難癖付けているだけです。それで自分の安倍絶賛をなんら撤回することなく、安倍罵倒に走っていますからね。当方のような素人は、とてもnoharraさんのようなデタラメな人間にはなれませんが、どっかの馬鹿同様、社会常識が欠如しているんでしょう。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/08/21 23:27 http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20080802#c
Bill_McCrearyさん
>私も聞いたことないですね。

 ですよねえ。で「ソース出せるんですか?」と聞いてもガン無視するクズがid:noharraです。よくもまあ「質問大歓迎」なんて抜かせるもんです。明らかに嘘じゃないですか。全く誠実性のかけらもない。

>当方のような素人は、とてもid:noharraさんのようなデタラメな人間にはなれませんが、どっかの馬鹿同様、社会常識が欠如しているんでしょう。

 そういうことですね。まあ、そういう人間でも兵庫県庁職員は務まるようですが。

2018-06-21

拉致問題

私達は拉致問題における安倍総理の行動を「詐欺」と見なします。

http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

まだ最初しか読んでいないのだが、良さそう。

北朝鮮の崩壊

脱北者を日本が10万人引き受ければ北朝鮮は崩壊する(可能性がある)」

については、再度発言しておく、価値がある。

北朝鮮という国家は、90年代から経済的にまったく破綻していると言われながら、国家として存続し続けてきた。

去年から、核問題で揺れているが、あくまで諸国家間の取引においてに過ぎない。

1989年以来の東欧・ソ連危機では、まさに国家がまるごと崩壊したわけだが、我が国インテリたちは、北朝鮮について「崩壊」の可能性を考えることをタブーとして一切してこなかった。

収容所にいれられた人々の苦難を見てみないふりをし続けた。

これはもちろん正しい態度ではない。

北朝鮮国家が平和的な形で民主化する可能性

はある、と考えている。

朝鮮半島の南北分断に対して、1989年以降の東欧の平和的崩壊を参考に、何らかの変化を期待するのが、当たり前の発想だろう。そう思わないのは、よほど頭が悪いとしか思えない。

「北朝鮮が台湾、韓国などのように平和的な形で民主化する可能性」あるいは「民主化しないまでも米朝対立を解消し、中国、ベトナムなどのように米国とうまくやっていく可能性」なども否定できないでしょう。

私は、収容所に入れられた人など中下層の北朝鮮人民人権が(おまけに経済的豊かさも)一切ないことを、批判しているのであり、日本人の危険性が増えようが減ろうが論点にはしていない。

「民主化しないまでも米朝対立を解消し、中国、ベトナムなどのように米国とうまくやっていく可能性」などどうでも良い。

id:bogus-simotukare へ。

南北、米朝首脳会談

というものはあくまで国家と国家の間の、ある意味でそういう言葉を使うとすれば「談合」に過ぎません。

一方、革命とか国家の崩壊というものは、誰も予想しない時に起こる可能性があるのです。

id:bogus-simotukare へ。(8/17)

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/06/21 20:35 id:noharra
>私達は拉致問題における安倍総理の行動を「詐欺」と見なします。
http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
 まだ最初しか読んでいないのだが、良さそう。

「今更、拉致問題で安倍批判かよ?」ですねえ。蓮池透さんが『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)を出版して「安倍総理は売名や改憲のために拉致を利用しただけで、本当は拉致解決をする気がないと思ってる」と批判したのは「今から約2年半前の」2015年12月のことなんですが、何でid:noharraはそのときに「蓮池さんの意見に同感です」といわないで今頃こんなこと言い出すのか。全く謎です。
 あれですか、トランプや文在寅が金正恩と会談し、安倍の北朝鮮強硬論にまるで説得力がなくなってきたからですか?。それとも加計森友疑惑の発覚で、「腐敗政治家」安倍が嫌いになったからですか?。
 それとも先日の李首相訪日時に安倍が李氏の北海道訪問に同行したことが「アンチ中国のid:noharra」的に許せなかったんですか?
 つうかid:noharraが紹介するhttp://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-32.htmlの内容って
>「拉致被害者・横田めぐみさんが生存してる保証はない。根拠レスで生存論を放言すべきでない」
>「拉致問題を解決するためには外交交渉以外方法はない」
つう内容でほとんど俺のブログやid:Bill_McCrearyさんブログ(https://blog.goo.ne.jp/mccreary)が以前から書いてる「拉致問題での安倍批判」とほとんど内容は変わらないんですけどねえ(苦笑)。
 http://serenityprayer323.blog.fc2.com/blog-entry-32.htmlの「拉致問題での安倍批判」をid:noharraが評価するのなら俺やid:Bill_McCrearyさんの「拉致問題での安倍批判」も「是非好意的に紹介してほしい」もんですがまあ、id:noharraってのはけつの穴の小さい馬鹿野郎ですから、そんなことはないでしょうね。id:noharraの「安倍のおかげでウイグル政治犯が解放された(→根拠レス)」「脱北者を日本が10万人引き受ければ北朝鮮は崩壊する」などのバカ発言を過去、俺やid:Bill_McCrearyさんが批判したことを多分今でも恨んでるのでしょう。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/08/04 05:29 >「脱北者を日本が10万人引き受ければ北朝鮮は崩壊する(可能性がある)」については、再度発言しておく、価値がある。

 そんな可能性は全くないので発言する価値などありません。あるというなら是非id:noharra先生が証明してください。
 もし「その可能性は完全には否定できないはずだ」つう程度の話ならそれこそ「北朝鮮が台湾、韓国などのように平和的な形で民主化する可能性」あるいは「民主化しないまでも米朝対立を解消し、中国、ベトナムなどのように米国とうまくやっていく可能性」なども否定できないでしょう。なぜ「脱北者を日本が10万人引き受ければ北朝鮮は崩壊する」なんて話にやたら固執するのか。

>北朝鮮という国家は、90年代から経済的にまったく破綻していると言われながら、国家として存続し続けてきた。

 要するに「破綻してない」つうことです。色々問題はあるにせよ、経済はなんとか回っている。

>去年から、核問題で揺れているが、あくまで諸国家間の取引においてに過ぎない。

 「はあ?」ですね。「国家間の取引」とやらを否定して何をどうする気なんでしょうか?
 もちろん米朝首脳会談に限らず「国家間の取引」を批判して一向にかまいませんが、その場合でも「国家に再交渉を要求する」という形以外にどんな「是正方法がある」のか。

>1989年以来の東欧・ソ連危機では、まさに国家がまるごと崩壊したわけだが、我が国のインテリたちは、北朝鮮について「崩壊」の可能性を考えることをタブーとして一切してこなかった。

 「タブー」なのではなく「現実的可能性に乏しい」から議論しないだけですが。
 何も議論されないのは「北朝鮮崩壊」だけではありません。今現在において日本でその可能性が指摘されてるのはせいぜい「シリア・アサド政権崩壊の可能性」くらいでしょう。ああいう内戦状態にでもならない限り「崩壊の可能性」なんてまず議論しない。
 むしろ「外国の政権崩壊希望」なんてのを公言する方がおかしい。

>収容所にいれられた人々の苦難を見てみないふりをし続けた。
>これはもちろん正しい態度ではない。

 「何をどうしろ」つうんですかね。
 しかし先日の「カンボジア選挙与党大勝(ただし最大野党を『国家反逆罪』などの言いがかりつけて強制解散したので選挙前から勝利は予想されてた)」なんかには「フンセン首相の独裁的政治が許せない」「最大野党解散は明らかにいがかりの弾圧だ」などとは言わずにただただ「中国ガー」「北朝鮮ガー」ですか。それただのアンチ中国、アンチ北朝鮮やん。
 id:noharra先生が「弾圧されるカンボジアの最大野党支持者」の苦難を見てみないふりするのはなぜですか?。「フンセン政権崩壊の可能性」を議論しないのはなぜですか?
 まあマジレスすれば北朝鮮にせよカンボジアにせよ、他の国にせよ「日本政府ならともかく」我々一般市民にはできることはあまりないわけですが。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/08/05 21:22 http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20080804#c
Bill_McCreary 2018/08/05 08:12
 まあid:noharraさんという人も懲りないですよね。先日、映画を観たうえで、あの馬鹿も休み休み言えの意見について現在の考えを述べてくれと私が書いたから、その対抗ですかね。

>(可能性がある)

 さすがに前と比べるとトーンダウンしましたね。米国、韓国両大統領との会談が実現したのだから、日本側がそんな措置をいまさらするわけもなく、北朝鮮だってそんな脆弱な国家ではありません

>北朝鮮という国家は、90年代から経済的にまったく破綻していると言われながら、国家として存続し続けてきた。

 だからそうならないために、日本にアプローチしたし、また拉致被害者も返したんですけどね。北朝鮮だって何もしないで悠然としているわけではない。

>去年から、核問題で揺れているが、あくまで諸国家間の取引においてに過ぎない。

 そんなん当たり前の話じゃないですか。

>1989年以来の東欧・ソ連危機では、まさに国家がまるごと崩壊したわけだが、我が国のインテリたちは、北朝鮮について「崩壊」の可能性を考えることをタブーとして一切してこなかった。

 知識人といっていいのかはともかく(関川某は自分を「知識的大衆」と称していますが)、私が何回も紹介している本には、北朝鮮は近々に崩壊するという主張がやたらありますけどね。氏にとってもやはり連中は「知識人」じゃないんでしょうねえ。和田春樹氏らのよう掛け値なしの知識人についていえば、仰せのとおりその可能性は低いと考えているからでしょう。どっちにしたって「一切」なんてこともないでしょう。
https://www.amazon.co.jp/dp/4167519062
 id:noharraさんの願望は知ったことじゃありませんが、和田氏らの考えと関川らの考え、どちらが結果的に正しかったかは明白でしょう。

>収容所にいれられた人々の苦難を見てみないふりをし続けた。
>これはもちろん正しい態度ではない。

 だからといって、10万人の話が正しいわけでもない。id:noharraさんは無意味に自尊心が強い人だからそういうことを認めないでしょうが、彼だってあの発言は、どっかの馬鹿のノルウェーやビール祭り、某文豪(ボーガス注:司馬遼太郎のこと)の全学連の話同様、「やっちまったなあ」と思っているのでは?

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/08/05 21:22 http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20080804#c
bogus-simotukare 2018/08/05 17:27
Bill_McCrearyさん
id:noharraさんは無意味に自尊心が強い人

 ですよねえ。あげく詭弁と強弁連発ですから心底呆れます。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/08/16 17:24 >朝鮮半島の南北分断に対して、1989年以降の東欧の平和的崩壊*1を参考に、何らかの変化を期待するのが、当たり前の発想だろう。そう思わないのは、よほど頭が悪いとしか思えない。

いやー「日本が脱北者を10万人引き受ければ北朝鮮体制が打倒できる」と叫ぶあなたにはそういう可能性の考慮はないのだと思ってました。一方であなたって南北、米朝首脳会談を全く評価してないようですし。

>私は、収容所に入れられた人など中下層の北朝鮮人民に人権が(おまけに経済的豊かさも)一切ないことを、批判しているのであり、日本人の危険性が増えようが減ろうが論点にはしていない。
「民主化しないまでも米朝対立を解消し、中国、ベトナムなどのように米国とうまくやっていく可能性」などどうでも良い。

 「え、日本が戦乱に巻き込まれる可能性がどうでもいいとまで言い切っちまうの?。米朝の対立が激化してもいいの?」「中国やベトナムで一党独裁が廃棄されない限り、米国と中国、ベトナムの関係が対立関係でなくなったことなんかどうでもいい、つうのがid:noharra先生なの?(びっくり)」ですね。
 大体日本が戦乱に巻き込まれたら、id:noharra先生がその身を心配してらっしゃるという「中下層の北朝鮮人民」だって無事には済まないでしょうよ。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/08/19 22:08 id:noharra

>というものはあくまで国家と国家の間の、ある意味でそういう言葉を使うとすれば「談合」に過ぎません。
>一方、革命とか国家の崩壊というものは、誰も予想しない時に起こる可能性があるのです。(8/17)

 id:noharra先生(本名・八木孝三)は小生に「応答したつもり」のようですが彼が何が言いたいのかさっぱりわかりません。特に「革命とか国家の崩壊」以降はまるきり理解不能です。
 前半の「談合」云々は「南北、米朝首脳会談を野原は評価してないらしい」つうこと「だけ」はわかりますが、なぜ評価しないのかさっぱりわかりません。
 合意内容が気にくわないのか。ならばどういう合意内容なら満足なのか。
 それとも「北朝鮮はろくでもない国だから外交交渉なんか何一つしなくていい」つう価値観なのか。
 それとも他に何か評価しない理由があるのか。とりあえず「南北、米朝首脳会談」をあなたが評価しない理由についてもっとまともなわかりやすい日本語で書いてください。それともまさかとは思いますが「会談については評価してる」のですか?

2018-03-23

世間に打ちのめされそれでも生きるために

最近、漢文教育不要論が話題を呼んでいる。

「カネ稼ぎの視点から漢文教育不要を述べる人に教養的側面から意義を説くのは、添付ファイルもろくに送れないじいさんにIoTやAIの魅力を説くくらいハードルが高い」

https://togetter.com/li/1211149 はその波及の一つ。

コメント欄に次のように書き込んでみた。

教養とは何か?についてみな、勘違いしているのではないか。教養は生きていく上では必須である。馬鹿で力の強い上司とかが無理を行ってきた時、その行為侮蔑しないまでもそれに屈しない力を与えてくれる。どこまで追い込まれても、自死しない一縷の望み(幻想の光)を抱き続ける力を与える。

白楽天白居易)が詠った「琴詩酒友皆抛我〈きんししゅのともはみなわれをなげうつ〉雪月花時最憶君〈せつげつくわのときもつともきみをおもふ〉」。

ひとは職場や組織や国家や世間の評判のなかで生きるものではない。雪月花の美しさの時に知った宇宙との交感に生きるものだ、それを思い出せるか!

わたしたちは追いつめられている。〈(上司に)反抗する力〉〈(世間を)侮蔑する力〉を、自分の人生のなかからなんとかしてつかみ出し、取りすがらなくてはならない。

財務省近畿財務局の一職員が自死したという報道を聞いて、「ひとは職場や組織や国家や世間の評判のなかで生きるものではない」とすればそれをどう実感すればよいのか?、を荘子を読みながら考えた結果。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/04/04 06:23 >野原燐がリツイート
■deadletter
‏ DPRK(ボーガス注:北朝鮮のこと)との対話・交渉の余地を自ら閉ざしておいて、したことと言えば、米韓両国に「(ボーガス注:北朝鮮との首脳会談では)日本を忘れないで」と懇願することだけ。話にならんね。
(引用終わり)

 id:noharraこと八木孝三のリツイートにはびっくりです。批判コメントしてないということはdeadletter氏に賛同しているのか?
 しかしid:noharraはdeadletter氏のいう「対話・交渉の余地を自ら閉ざしておいて」が何を意味すると思ってるんですかね?。「対話・交渉の余地を自ら閉ざす=北朝鮮への経済制裁や朝鮮学校無償化除外」であることは明らかでしょうに。
 「北朝鮮への経済制裁や朝鮮学校無償化除外」が対話、交渉を阻害しないわけがないでしょう。
 いつid:noharraが過去において「北朝鮮への経済制裁や朝鮮学校無償化除外」に対してdeadletter氏のような批判をしたのか。いやそれどころか「北朝鮮への経済制裁や朝鮮学校無償化除外」を「組織として支持してる」守る会の会員がid:noharraではないのか。
 id:noharraの脳内構造は俺には理解不能です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/noharra/20180323

2018-03-01 「国家の間に正義など無い」という言説

「国家の間に正義など無い」という言説

MickeyCat@Fox‏ @fjedpo

https://twitter.com/fjedpo/status/964278506719817728

国家の間に正義など無いのですよ。

そんな物は御花畑の日狂鼠が洗脳したもので弱肉強食合従連衡遠交近攻あるのみ。

そんな事日本人以外なら必ず教えられます

国家の生存圏を確保するために意地でも謝ってはならないのです


以下、野原の反応。

この発言はとても興味ふかい!

1,正しくないことを主張して、プライドを保つことができるという感覚がまったく分からない。

2,弱肉強食、合従連衡、遠交近攻あるのみ。>さきほどから聞いていることの答えはでましたね。外国人だけでなく、およそ理屈で相手を納得させるそうした営為に意味を見出していない、ということですね。

そのかわりに仲間を作ってワイワイやることで仲間内だけの「空気」を確立する、

それが日本で大きくなったものがネトウヨだというわけか。

3,海を渡る慰安婦問題、では第一章が能川元一さんの文章でそこに、佐瀬昌盛という人の文が紹介されている。

「(南京虐殺数問題)これは論証の問題というよりは、説得力の問題だ。声が大きい方が勝つ。(略)この論争が現在の国際政治ゲーム

のなかで行われているということだ。」

論証ゲームではない。「政治ゲームでは支持者の数が物を言い、そのためには論証において怪しくとも、熱心、かつ声高にさらには確信的に自説を唱えるのが有効である。」

4,でも、正義や事実を尊重しないのなら、いったいどうやって議論をするのだろうか?自分と違う意見については嘲笑、否定するだけか。

でもとにかく外国人相手だと、何か理屈を言わないといけないが、40人は杉田さんもう見放しちゃったのか?

言説の中身はどうでもとにかく主張を重ねさえすれば効果を生むことができるとする思想。

真実や正義というものは、何の値打ちもないとする。言説から価値を追放すれば意味もなくなってしまうのだがね。

広く広がっている「シニシズム」。きちんと考えないといけない。


わたしが非常に重要と考えているあなたの発言はこれです。

「国家の生存圏を確保するために(真実でも虚偽でも)意地でも謝ってはならないのです」つまり、「デマ」という概念をわたしは持たないと白状している。

(野原燐)

https://twitter.com/fjedpo/status/969076439650729984

デマに対して謝ってはならないと言ってるんだよ

日本のDQNさんとの対話文脈を見れば解る

そうやって意図的に切り取るからあんたを藁人形と呼んでるのがわからないか?

ほんとあんた一部始終書かないと理解出来ないんだなあ

言い訳しているようだが、話のすり替えしかできていない。

noharranoharra 2018/03/07 15:02 「村上一郎」は三浦とか関係ないし。
草莽論 (ちくま学芸文庫) | 村上 一郎
幕末 - 非命の維新者 (中公文庫) | 村上 一郎
村上一郎著作集 - 国文社

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/03/08 06:48 また俺のコメント削除ですか。反民主的なことで(失笑)。
 つうかコメント削除して
>「村上一郎」は三浦とか関係ないし。
と書いても俺以外の人間には何のことか解らないでしょうに。このブログって読者は俺限定だったんですか?。まあ俺以外にコメントしてる人間はいないし、読んでる人間は誰もいないようですけど。哀れですね、あなたって。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/03/15 21:04 >野原燐さんがリツイート
こたつぬこ
 政府が個別の学校の教育内容を調査するのは法律で禁じられています。文科省かじしんの意思とは思えない。誰が文科省に指示したのか。
■文科省が授業内容などの提出要求 前川前次官の中学校での授業で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180315/k10011366661000.html
(引用おわり)

 id:noharraこと八木孝三がこのツイートにリツイートしてるのにはびっくりしました。彼はなぜか「朝鮮学校の教育内容を理由に無償化除外するのは法的、政治的、道徳的にok」だが、NHKニュースで報じられたこういう調査はだめだという「ダブスタ価値観の持ち主」のようです。俺的にはどっちもだめですが。つうか朝鮮学校差別なんぞ認めたら「それがいわゆる蟻の一穴となって」こういう方向へ行くであろうことは当初から十分予想できたでしょうにねえ。少なくとも「id:noharraも含め」朝鮮学校無償化除外をろくに非難しなかった輩はこの件については共犯者も同然です。 
 id:noharraは偉そうなことを言う前にまず朝鮮学校差別の共犯者であることを謝罪したらどうなのか。「朝鮮学校無償化除外を主張する守る会」の会員をid:noharraが未だに続けてるのは「朝鮮学校差別の共犯者以外の何物でもない」わけです。俺は「繰り返しますが」id:noharraのような男は人間のくずとして心の底から軽蔑しています。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/03/15 21:32 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180315/k10011366661000.html
>日本教育学会の会長で教育行政に詳しい日本大学の広田照幸教授は、「国の地方の教育行政への関わりは、基本的に抑制的であまり口を出さないのが基本だ。学校の教育内容は教育委員会の管轄であり、何より個々の学校が責任を持って行うものだ。それに対し、明確な法律違反の疑いもないまま授業内容にここまで質問するのは明らかに行き過ぎだ」と指摘しています。
 そのうえで、「行政が必要以上に学校をコントロールすることになりかねず、現場は国からの指摘をおそれて萎縮し、窮屈になってしまうのではないか。国があら探しするような調査をかけることは教育の不当な支配にあたると解釈されてもおかしくない」と話しています。
(引用終わり)

 ちなみに広田氏は朝鮮学校無償化除外については
https://edunews.exblog.jp/12576283/
朝鮮学校への支給は
 「支給すればよい。拉致は憂慮すべきだが国家レベルの問題だ。朝鮮学校で学ぶ生徒の責任とみなすべきではない。外国人を切り分けて扱うのは多文化社会と違う。日本社会のメンバーとして包摂すべきだ」
(引用終わり)
としてid:noharraと違い朝鮮学校無償化除外を批判しています。id:noharraに「広田氏のこうした主張をどう思うか聞きたいところですが」、まあ、以前「前川氏について聞いたとき」と同様に「答えないで逃げる」のでしょう。id:noharraはどこまでも卑劣で下劣な最低の男です。人間としてid:noharraこと八木孝三のようなこういう老害の馬鹿野郎にはなりたくないもんです。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/04/08 20:57 >正しくないことを主張して、プライドを保つことができるという感覚がまったく分からない。

え?。「正しくないことを主張して、プライドを保つ」てお前がいつもやってることだろ、八木孝三(id:noharra)。

2018-02-01

九州大学生体解剖事件講演会

f:id:noharra:20180201122632p:image

熊野いそ 講演会 を下記により行ないます。(直前の告知で申しわけない)

2/4(日)13:30〜大阪産業創造館6階で #倫理境界

九州大学生体解剖事件は捕虜が生きたまま手術&解剖された事件です。


終戦直前の1945年春、九州帝国大学(現:九州大学)医学部で実際に起きた実験手術と解剖。米軍捕虜8名はこの手術によって殺されました。

ウィキペディアでの事件概要はこちら

遠藤秀作の小説海と毒薬」のモデルになった事件と言われています。


このイベントは「九州大学生体解剖事件 70年目の真実(2015年 岩波書店)」の著者である、熊野以素さんにご講演いただいた後、一緒にワークショップを行う試みです。


場所:大阪産業創造館 (堺筋本町駅徒歩5分)

参加費:500円

第二部では、ワークショップも行います。

戦後のBC級戦犯裁判で大きく取り上げられたのは、捕虜虐待問題。

そのなかでも、最もスキャンダラスだったのは、この九州大学生体解剖事件でしょう。


ご著書によると、熊野さんは、鳥巣太郎氏の行動を微細に追うことで、この事件を追体験されています。


☆住民に対する無差別爆撃は国際法違反であり、その行為者を死刑にすること自体は認められるべきか?

☆なぜ生体解剖を行ったのか?生きた人間の体を切り開いて様々な手術を行うことには、臨床医として研究者として大変な魅力がある」のだろうか?

☆2回めの手術時、鳥巣は石山に「手術に九大が関係しとるということがわかれば、後で大変なことになる」と言うが「これは軍の命令なのだ」と拒否される。鳥巣は一時間遅刻して解剖実習室に行った。

☆1946年罪を問われた石山教授自殺し、最も消極的だった鳥巣も責任を取らされることになる。48年8月、九大の鳥巣、平尾、森は二人の軍人とともに 絞首刑という判決が出た。

宗教の力も借り、罪の自覚を深めた鳥巣は、死刑を受け入れようとする。しかしその妻はあくまでその強制に逆らおうとする。

☆戦争という巨大な力、教授の権力という巨大な力に服従したばあい、服従は言い訳にはならない。しかしそのように冷めていることが本当にできるのか?

戦争中の一つの事件ではありますが、この事件はいまでも過去にすることができていない多くの問題を孕んでいます。

講演会にぜひ足を運んで下さい。

野原燐 


以下別件

外国旅行の自由

近代という時代のもっとも大きな特徴のひとつは、人々が自由に移動しうるということです。いかなる理由があれ、人々の自由を認めない国・制度は、その国・制度がいかなる名称で呼ばれようとも、前近代的国家、前近代的体制、すなわち、封建的、絶対主義の国家・制度といっていいと思います。・林誠宏

林誠宏『帰らざる日本人妻たち』p159 この近代の原則に対し、帰国運動で帰った在日(日本妻含む)だけでなく、一般国民にも外国旅行の自由を与えなかったのが独裁者金一族だ。その地獄の制限を破るものは難民になるしかない。それに対して、日本のネトウヨは国境を越えるな、国境の絶対性を守れと言う

すなわち、独裁者金正恩を憎むのと同じだけのありったけの熱意でもってネトウヨを憎まなければならない。

あとで、整理するが、とりあえず、林誠宏『帰らざる日本人妻たち』という本の題をメモしておきたい。

私は在日朝鮮人ではない。(だから)約93000人の在日朝鮮人(数千人の日本人妻含む)の帰国運動も書籍で読んだりして知っただけだ。

しかし、今日出会った人は「脱北者のことを(何も知らないからか?)金正恩一派と同一視し」できる限り日本への再入国を認めないのが正義だと思っている。酷い!

何十年も苦しんできた人なら、余計耐え難いだろう。

殺されそうになった人と殺そうとした人をどうやって同一視できるのだろう。出自が朝鮮であれば皆同じで差別しても良いと感じてしまうのだろうが、それが間違いであるのは考えればわかるはずだ。なんとも言いようがない。・・・

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/02/12 03:23
http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20080811/1307052595
>野原燐がリツイート
・高英起(コウ・ヨンギ)
‏ 東京MXのスタジオで同席した三浦小太郎氏と控え室で北朝鮮関係のNGO運動もすっかり衰退してしまった実情について話を交わす。衰退の最大の原因は運動側の進め方に問題があった、とりわけ排外主義者が運動に入り込むことを防げず運動のイメージを大幅にダウンさせてしまったことに同意。
(引用終わり)

 吹き出しました。
 「おいおい」ですね。
 「排外主義者のせいで運動がイメージダウンした」て「つくる会理事でチャンネル桜常連出演者の極右活動家・三浦小太郎自身がその排外主義者と違うのか!」ですよねえ。
 まあ、三浦と高が会話してる場所に俺がいたら、呆れて「口あんぐり」ですね。馬鹿馬鹿しくて「ぷっ」と吹き出すかもしれない。
 そして「ニュース女子」で沖縄の基地反対運動を「中国の息がかかってる」と排外主義的発言で侮辱したMXこそが「排外主義」ではないのか。なんで排外主義は良くないとか抜かす人間が平気でMXの番組にでるのか。
 まあ、これだけでは高と三浦が出演した番組がなんだか解りませんが「ニュース女子」だったら目も当てられませんね。「何かのギャグですか?」て話です。
 まあ、それはともかく。三浦も高も当事者なんだから「いやー、俺たちの運動に排外主義者が入って運動が衰退したのはまずかったねえ、ハハハ」なんて脳天気に人ごとみたいなこと言ってて言い訳がないでしょう。「何考えてるんだ、お前ら?」でしょう。
 そしてこういう高のツイートにリツイートしたid:noharraこと八木も何考えてるのか。
 「守る会にそうした排外主義者が入って運動が衰退してるのは高氏が言うように情けない。早急に状況を是正したい」とでも思ってるのか?」
 つうか俺が「守る会((まあ、救う会や家族会にも同様の批判をしていますが))にしてきた批判」てここで高がしてるツイート「北朝鮮界隈の運動が非常識右翼化してる」と内容的にほとんど同じなのですが、高は批判しないで、俺に対しては「守る会を誹謗するな」と言い出すid:noharraは何考えてるのか?
 「バカか、手前、id:noharra」ですね。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/02/12 03:28 http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20080811/1307052595
>野原燐がリツイート
・Tad
 サンデーモーニング
 安田菜津紀さん
「北朝鮮では6万人の幼児が飢餓状態に直面していると国連から指摘があった。北朝鮮の人権問題が山積しているにせよ、その一因が国際社会からの制裁であるとも指摘されており、圧力の先に最終的に誰が犠牲になるのかということも感覚を鈍らせてはいけない」
(引用終わり)

 今の日本では珍しく良心的な発言と言うべきでしょう。しかしこういう「サンデーモーニング出演者・安田氏」の発言に「共感してるかのようなリツイートする男」八木が安田氏のような御仁を北朝鮮シンパと決めつけ罵倒するであろう三浦小太郎と親密交際できるのは大いなる謎ですね。
 そういえば三浦同様安田氏を罵倒するであろう安倍を「ウイグルのために活動してくれた」と事実に反する発言をして持ち上げたこともid:noharraこと八木にはありましたっけ。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/02/12 21:50 >野原燐がリツイート
■凛七星 Part2
‏ 三浦某の件は横にして、総聯関係者や支持者の中にも問題提起や批判は古くからあったけれども、そういう人たちはどうなったか。声どころか存在さえ圧殺する組織と、それを見て見ぬふりをした総聯影響下にあった在日コミュニティの罪と責任は、いかに言い訳や弁明をしようと逃れることはできない。
<<

 びっくり仰天ですね、どう見てもid:noharraとそのお仲間連中は三浦瑠麗の「スリーパーセル」という暴言(ヘイトスピーチ)を「総連にも問題があった」という屁理屈で免罪しようとしています。どういう脳みそをしてるのか。クズとしか言い様がありません。

noharranoharra 2018/03/03 10:03 いままで問答無用で削除してきたが、シモツカレ氏の上記3ツイートは、それぞれ部分的に読むべき点があるので、削除しない。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/03/04 22:10 http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20080810/1307052595
id:noharra記事『外国旅行の自由』
『近代という時代のもっとも大きな特徴のひとつは、人々が自由に移動しうるということです。いかなる理由があれ、人々の自由を認めない国・制度は、その国・制度がいかなる名称で呼ばれようとも、前近代的国家、前近代的体制、すなわち、封建的、絶対主義の国家・制度といっていいと思います。』
林誠宏

 なるほど、なるほど。
 その林某氏、および林某氏を支持するらしいid:noharraこと八木孝三センセイにとって「拉致問題を理由とした制裁」という理由で「朝鮮総連関係者の外国旅行」を禁止している安倍政権統治下の日本国は
>いかなる理由があれ、人々の自由を認めない国・制度は、その国・制度がいかなる名称で呼ばれようとも、前近代的国家、前近代的体制、すなわち、封建的、絶対主義の国家・制度といっていいと思います。
なんでしょうか。
 それとも「ただしイケメンを除く」ならぬ「ただし朝鮮総連関係者を除く」で「日本の行為は問題ない!」んでしょうか。是非教えてください。
>「脱北者のことを(何も知らないからか?)金正恩一派と同一視し」できる限り日本への再入国を認めないのが正義だと思っている。酷い!
(中略)
 出自が朝鮮であれば皆同じで差別しても良いと感じてしまうのだろうが、それが間違いであるのは考えればわかるはずだ。なんとも言いようがない。
と書いているid:noharraセンセイですが
>安倍政権は朝鮮総連関係者を金正恩一派と同一視し」できる限り日本への再入国を認めないのが正義だと思っている。酷い!
 所属が朝鮮総連であれば皆同じで差別しても良いと感じてしまうのだろうが、それが間違いであるのは考えればわかるはずだ。なんとも言いようがない。
と思ってるんでしょうか、どうなんでしょうか?
 いやそもそも「金正恩一派と同一視」も何も「金正恩一派との関係性」に関係なく「日朝間の自由交流があるべき姿」と思いますが、id:noharraセンセイはそのあたりどう思ってるんでしょうか?
 id:noharraセンセイ曰く『ご批判、ご質問などをよろしくおねがいします。』ですので質問しておきましょう。是非ご回答いただきたいもんです。

noharranoharra 2018/03/05 00:01 id:bogus-simotukare発言の問答無用の削除は基本的には継続します。

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/03/05 07:19 つまりは「日本政府の出国拒否処分」についてどう思うか、あなたは応答したくないわけですね。人として恥ずかしくないですか?

noharranoharra 2018/03/05 21:15 「つまりは「日本政府の出国拒否処分」についてどう思うか、あなたは応答したくないわけですね。人として恥ずかしくないですか?」>金正恩政権を支持しそれを支えている人は人として恥ずかしくないのか、そうじゃないのか?

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/03/05 22:01 id:noharra
>金正恩政権を支持しそれを支えている人は人として恥ずかしくないのか、そうじゃないのか?

 言ってる意味がさっぱりわかりません。「金正恩政権を支持しそれを支えている人」云々なんて「俺への逆質問」などしなくて結構ですので俺のあなたへの質問にまず答えてください。
 なぜ答えられないのですか?。やはり「あなたにとって都合の悪い答えたくない質問だから」ですか?

bogus-simotukarebogus-simotukare 2018/03/05 22:04 どこまでもあなたって卑劣で愚劣な人間ですね、id:noharraさん。


ご批判、ご質問などをよろしくおねがいします。
野原燐へのメールは noharra(あっとまーく)666999.info です。
ページビュー
1594006
 (2006.1.02設置)
 敵でも味方でもない、ある圧倒的な力によって問題提起の正しさが弯曲していくのではないかという一瞬おとずれる感覚のむこうに、はじめて、ほんとうの闘争がはじまっている。(松下昇)
(仮称)仮装被告団〜刊行委員会