吉原

(地理)
よしはら

吉原

(地理)
よしわら

江戸の遊郭。現在はソープランド街になっている。
外界から隔離されており、遊女たちは吉原から自由に外に出ることはできなかった。

もともとは、江戸、葭(よし)町(今の日本橋人形町のあたり)にあり、このことから「吉原」と呼ばれたという説がある。1657年明暦3年、有名な振袖火事と呼ばれる大火の後、浅草北部に移転。日本橋のものを「元吉原」浅草北部のものを「新吉原」という。

落語の廓噺では仲の町の仲から仲(なか)と呼ばれることがある。

吉原

(一般)
よしはら

リスト::日本人の苗字
日本人の姓
→吉原宏太(サッカー選手)
→吉原知子(バレーボール選手)

吉原

(地理)
よしわら

地名

静岡県富士市 吉原東海道五十三次の宿場だった。JR東海道本線及び岳南鉄道線の駅名にもなっている。

吉原駅 JR東海(東海道本線)岳南鉄道

静岡県富士市に存在する、JR東海岳南鉄道の駅。→ 吉原駅

リスト駅キーワード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ