小沢栄太郎

(映画)
おざわえいたろう

俳優、演出家。
1909年(明治42年)3月27日、生まれ。東京出身。
左翼劇場、新協劇団をへて、劇団俳優座の創立に参加。クライスト、モリエール、真船豊など、翻訳劇・創作劇問わずさまざまな作品に出演し、演出家としても活躍。俳優座退団後は、東宝、文学座、前進座公演に客演し、晩年は俳優座の舞台にふたたび立った。映画、テレビ、ラジオ出演も数多く、脇役・悪役としても定評がある。派手な女性遍歴でも知られ、64歳のとき、37歳下の女性と再婚。「老いらくの恋」として話題を呼んだ。
1988年(昭和63年)4月23日、死去。
著書に『パリの銭湯』(法政大学出版局、1959年)、『演出記録』(私家版、1962年)、『先祖はモリエール』(講談社、1977年)、『小澤栄太郎』(小沢優子編、みみずくぷれす、1989年)。実子の小沢僥謳が赤裸々な父親像を綴った『火宅の人 俳優・小澤栄太郎』(角川書店、1996年)もある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ