滝沢修

滝沢修

(アート)
たきざわおさむ

俳優演出家。本名・滝沢脩(おさむ)。
1906年(明治39年)11月13日、生まれ。1924年(大正13年)、築地小劇場に入団、翌25年に「ジュリアス・シーザー」で初舞台。左翼劇場などに参加し、1年4カ月の獄中生活を送る。
1947年(昭和22年)、民衆芸術劇場(第1次民芸)を宇野重吉らと結成。
1950年(昭和25年)、劇団民藝の創立メンバーとなる。民芸での出演作品は「かもめ」「炎の人」「セールスマンの死」など。
映画「原爆の子」やNHK大河ドラマ「赤穂浪士」「新平家物語」などにも出演。芸術祭賞、芸術選奨文部大臣賞などの受賞のほか、1977年に紫綬褒章、1986年に勲三等瑞宝章を受章した。
2000年(平成12年)6月22日午前11時51分、肺炎のため東京都三鷹市の病院で死去した。93歳。

新着ブログ: 滝沢修