Hatena Blog Tags

眠り

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

梅雨入り,入梅を詠んだ短歌  梅雨入り3日目.今日はいかにも梅雨!という1日でした. 木下闇(こしたやみ)くらき窓べにこもりつゝ物思ひ痩(や)する梅雨となりけり 太田水穂  梅雨に入りそだち著(しる)けき草を見れば秋のさ庭しおもほゆるかも 尾山篤二郎  いつしかも暁方(あけがた)白き戸の隙(ひま)に目をやりてゐる梅雨にいるらし 河野愛子  入梅のあめやすらかに降り出でぬ眠りを覚めし夜半のひとりに 初井しづ枝

関東地方の梅雨入り3日目. 梅雨入り初日,二日目には,夕方には富士山が見えた藤沢片瀬海岸でしたが, 今日はいかにも梅雨!という1日でした. 弁天橋から片瀬港を望んでも,その向こうには富士は見えず,暑い雲が垂れ込めるのみ. 梅雨空真っ盛り. ジメジメした気分を,少し元気にしてくれたのが,公園に咲く合歓の花.一斉に花開きました. 考えてみると,梅雨は表記も読み方も不思議な言葉. ネット上にもその由来にかかわる記事が沢山みつかります.改めて整理してみます. 梅雨は,「北海道を除く日本および中国の揚子江流域(長江下流域)、朝鮮南部に特有の気象状況」(日本国語大辞典). 中国語でも梅雨と表記してメイユー…