ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

JF1DIR業務日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

電子工作・オーディオクラフト・アマチュア無線・コンテスト・BCL
プロフィールはこちら

2016-09-19 10万QSO到達

10万QSO到達

| 10万QSO到達を含むブックマーク 10万QSO到達のブックマークコメント

本日でようやく開局以来通算10万QSOに到達しました。

今朝、仕事のある日なのですが、XPOコンテストが早朝から開催されていたので、出社時間まで少しだけ参加して50QSOほどログを積み上げました。なお、エリア別の内訳は、

  MHz   JA1     2     3     4     5     6     7     8     9     0    DX   S.T.
------------------------------------------------------------------------------
  1.9   115    28    29    17     3     2    20     3     4    11     0    232
  3.5  2158   858   887   472   162   212   440   131   130   426   134   6010
    7 15252  5993  7315  3018  1437  1824  3163   956  1029  1929  1349  43265
   10  3005  1269  1511   860   458   981   920   716   241   388   357  10706
   14   811   189   266   215   121   359   103   203    37    41  2283   4628
   18   501   153   262   145    69   147   101   103    24    40   489   2034
   21  1065   198   317   179    71   285   120   251    26    55  4077   6644
   24   257    70    77    59    32    76    27    37     4    20   117    776
   28   853    84    87    57    25    65    20    49     7    23   627   1897
   50  4926   224    57    28    13    65    74    63     4    15    17   5486
  144  5593   357    91    12     6     1    23   123     2    19     1   6228
  430 10338   389    71     7     7    13    29    12     2    17     0  10885
 1200   272    25     3     0     0     1     1     2     0     0     0    304
  SAT   384    99   208    49     7    27    41    38    20    15    18    906
Total 45530  9936 11181  5118  2411  4058  5082  2687  1530  2999  9469 100001
Number of unique callsign: 17573

と国内コンテストがメインになってきたので7MHzが特に多いようです。開局が2007年6月なので一日に平均すると約30QSOになりますね^^;

これからもQSOよろしくお願いします。

2016-09-05 同軸フィルターの実験と製作

同軸フィルターの実験と製作

| 同軸フィルターの実験と製作を含むブックマーク 同軸フィルターの実験と製作のブックマークコメント

コンテストのマルチオペマルチバンド(M/M)運用する際に、アンテナやリグが近距離にあるためにバンド間に干渉を生じ運用できないことがあります。受信回路に妨害波が直接飛び込む場合やコモンモード経由で悪影響する場合は対策が厄介ですが、妨害波がアンテナや同軸ケーブル経由で侵入し受信機へ影響する場合は、リグとアンテナ間にフィルターを設ければある程度緩和することができます。運用バンドのみを通過するバンドパスフィルターでは送信電力に耐えないといけないので、高価で自作するにも結構たいへんです。しかし、妨害波だけを除去できればいいのでバンドパスではなく妨害波に対するノッチフィルターとしリグとアンテナの間に並列接続すれば、フィルター自身には大きな電力が通らないので設計が簡単になります。ノッチフィルターは伝送線路の性質をうまく使った同軸スタブ回路で安価かつ簡単に作ることができます。

f:id:WideR:20160906224701j:image

詳細な説明は省きますが、末端の処理をオープンにするかショートにするかで同軸長とインピーダンスの関係が変わります。

スタブ0
ショートL=n/2λL=(2n-1)/4λ
オープンL=(2n-1)/4λL=n/2λ

ここでLは同軸長、λは波長、nは自然数です。実際の同軸長は短縮係数(多くは約0.66)を掛けた長さになります。インピーダンスが0になったバンドでノッチされ、∞になったバンドで運用可能となります。ショートスタブとオープンスタブをうまく組み合わせば(並列に接続)、だいたいのバンドの信号を除去できることになります。

早速いくつかの同軸フィルターを作ってみました。測定はminiVNAで行いました(50Ωのダミーを付けず測定)。例えば、80m 1/2λショートスタブ(同軸長28m)では下図のような特性になりました。80, 40, 20, 15, 10mでインピーダンスが最小かつリアクタンスが0になりノッチされ、インピーダンスが高い160mで運用可能となります(SWRに影響されない)。幸い、160mのリグにこれを取り付ければ全てのコンテストバンドからの干渉を防ぐことができることになります。

f:id:WideR:20160905230641j:image

次に、40m 1/4λオープンスタブでは、下図のような特性になります。このスタブでは40mと15mがノッチされ、20mまたは10mで運用可能であることがわかります。

f:id:WideR:20160905230654j:image

他のバンドは通過してしまうので、別のフィルターと並列に接続し対応することになります。例えば、国内コンテストでは40mを常時運用にしたいので、他の全てのバンドからの干渉を極力防ぎたいとすると、80m 1/4λオープンで80mをカット、さらに、20m 1/2λショートで20mと10mをカットすることができます。

まとめてみます。

スタブ運用バンドノッチバンド
80m 1/2λ Short160m80m, 40m, 20m, 15m, 10m
80m 1/4λ Open40m, 20m, 15m, 10m80m
40m 1/2λ Short80m40m, 20m, 15m, 10m
40m 1/4λ Open20m, 10m40m, 15m
20m 1/2λ Short40m, 15m20m, 10m
20m 1/4λ Open10m20m
10m 1/2λ Short20m10m

しかしここで問題です。上の表で分かるように、40mを運用しているときに、40mの3倍高調波で厄介な15mからの干渉を防ぐことができません。例えば、15m 1/4λショートスタブをつなぐと15mでノッチされるのですが、40mでは3.6+87jΩとなるので、これを取り付けるとSWRが高くてなってしまい40mの運用ができません。

f:id:WideR:20160905230720j:image

そこでまた別の同軸スタブを並列に接続しリアクタンス補正するという方法がK2TRにより提案されています。40mの1/4λオープンの途中に15m 1/2λショート分で分岐させるという形で15mに対してノッチするのですが、実際にやってみると、

f:id:WideR:20160905230738j:image

確かに15mでノッチ、40mでインピーダンス最大になってくれます。上手いこと考えましたね。他にもYAAトラップという方法で15mバンド運用時の40mノッチを実現できます。

この15mを除去する40m用フィルターが実際にどのくらいの効果があるのか確かめてみました。7MHzのモビホにフィルターを付けてスペアナで受信します。約3m離れた別の21MHzのモビホに10Wの電力のCWを送り、どのくらいの強度で受信されるかを確認してみました。まずはフィルターを付ける前。左の幾つかのピークは7MHz台の放送波で、右の大きいピークが7MHzのアンテナで受信した21MHzの信号です。

f:id:WideR:20160905230816j:image

次に15mノッチの40m用フィルタをスペアナとアンテナの間に取り付けます。

f:id:WideR:20160905230830j:image

のように、約35dBほど信号を減衰することが出来ました。なかなかの性能だと思います。当然、リグに取り付けて送信してもSWRは高くならず動作OKでした。

かさばりますが安価で簡単にM/M用フィルターを作ることができました。実際の運用でどのくらいの効果があるか機会があれば確認してみます。

2016-08-22 ハムフェア2016参加

ハムフェア2016参加

| ハムフェア2016参加を含むブックマーク ハムフェア2016参加のブックマークコメント

8/20, 21の両日ともハムフェアに参加してきました。ジャンク漁りにも飽きてきたので、今回も主な目的は(1)各局とアイボール、(2)8J1HAM記念局の公開運用、(3)コンテスターミーティング参加、(4)関東UHFコンテスト表彰式への出席であります。

近頃、記念局の運用は年々人気を増してきており、すぐに運用枠が売り切れてしまいます。受付開始の8時少し過ぎに会場に到着しましたが、既に20〜30人の列ができていました。当局が予約できる頃には人気バンドの7, 144, 430MHzが既に売り切れており、仕方なく15時からのWARCバンド200Wの枠に予約を入れました。次からはもう少し早く入場しなければいけません。

さてその後にクラブの各局とアイボールして朝からビール(朝食です)をいただきながら開場の10時を待ちました。開場すると人混みをかき分けながら、企業ブースやジャンクブースなどを歩き回り、お知り合いの局とご挨拶。例年以上に、初めてお会いする方に声をかけたりかけられたりで、刷っておいた名刺がすぐになくなってしまいました。

昼にもう一つのクラブ局の各局とアイボール昼食会を行いました。ブース間をぶらぶらした後、15時から記念局運用となりました。WARCバンドは静かで10〜24MHzのCWに出てみたところ、10MHzで少し呼ばれた程度でした。4エリア以遠のパスはしっかりあるはずなのですが、お客さんがあまりいません。すでにたくさんの10MHzの運用がかなりあったようで、15時では既に遅いようですね。ログ用紙の1ページ目が満たなかったのは、数十回と記念局公開運用をやってきて今回が初めてのことです。使用したリグはTS-990。18と24MHzは他のバンドからの干渉を受けて満足に運用できませんでした。

f:id:WideR:20160822113329j:image

今回のメーカーブースで一番目を引いたのが、新型のIC-7610でしょうか。IC-7300の高級機の位置付けらしく、ヤエスに比べるとSDRバンドスコープに関してはICOMの方が一歩も二歩も先に行っちゃいましたね。仕様や発売時期は未定とのこと。発売が楽しみです。

f:id:WideR:20160822113252j:image

17時過ぎに退場、ゆりかもめに乗って新橋に戻り、新橋烏森口の飲み屋さんできゅうあ〜るえるクラブ主催のコンテスターミーティングに参加しました。今回で3回目の参加となりました。毎度のことながら大変盛り上がり、大物コンテスター達と大いに楽しみました。各局今後共お手柔らかによろしくお願いします^^;

去年は新橋に宿を取って朝まで飲んでしまったのでしたが、2次会が終わると終電が近づいたので、次の日に備えて素直に帰ることにしました(汗)。

二日目も朝8時に入場しましたが、しっかりと近年局運用の予約に長蛇の列ができちゃっており、144MHzくらいしか空いてませんでしたが、V/UHFの方がたくさん呼ばれるのでヨシとしました。11時から運用し、会場内からのコールの他になんと3エリアからもコールがありました。FMにもQSYしたかったのですが、時間がありませんでした。たくさんのQSO御礼です。

お昼にTwitterなどネットつながりの各局とアイボール昼食会を楽しんだ後、恒例の関東UHFコンテストの表彰式に参加しました。入賞者にはわいわいぴークラブのメンバーが3名おり、せっかくなのでクラブロゴが入ったTシャツ着てをそろって表彰台へ上がることを画策しました(笑)。一瞬とは言えロゴが入っている背中を向けてしまい、大変失礼しました^^;

さて、今回の戦利品ですが、移動運用で使っているFT-817NDの2台目をハムフェア特価で購入しました。よく故障するので予備としての2台目です。従ってCWフィルターを搭載せず箱に入れたまま保存しておくことにします。他に、Radio Dreamの小型SW電源を購入しました。3月のパラオ運用の時シャックに据え付けてあったもので、以前から気になっていたので買ってしまいました。その他はCGBやアンテナ関連の小道具です。久々にハムフェアで大金を遣いました(汗)。

f:id:WideR:20160822113308j:image

各局アイボールありがとうございました。遠くから来られた方、暑い中たいへんお疲れ様でした。また来年よろしくお願いします。

JP1LJHJP1LJH 2016/08/22 14:22 ハムフェアでは初アイボールありがとうございました!
いつもQSO頂いている方と実際にお会いできるのは嬉しいですね。
記念局、人気ですね。私も来年は記念局運用できるように早起きしようかな…
またよろしくお願いします!

JR2WUWJR2WUW 2016/08/22 21:38 アイボール有り難う御座います。
また、いつもコンテストや移動中にお声かけ頂いておりますが、ハムフェアでお逢いできるとは思いませんでした。
今後とも宜しくお願い致します。

WideR(JF1DIR)WideR(JF1DIR) 2016/08/22 22:16 >LJHさん
アイボールありがとうございました。記念局の公開運用はどのイベントでも可能ならば必ずやっておりますが、ハムフェアの記念局運用が一番FBですね。しかし、人気があるので枠を取るのが大変です^^; LJHさんもぜひ。
>WUWさん
見つけて頂きありがとうございました。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

2016-08-09 VEのコールサインバッジ

VEのコールサインバッジ

| VEのコールサインバッジを含むブックマーク VEのコールサインバッジのブックマークコメント

SignManというネームバッジを作る業者にARRL/VECのVEコールサインバッジを作ってもらいました。注文して約3週間で届きました。実は送料のほうが高くつきました。

f:id:WideR:20160809223157j:image

ハムフェアでは付けて行きますので、見かけたら声をかけて下さい^^;

JR2WUW/JH1WHHJR2WUW/JH1WHH 2016/08/20 15:59 広瀬さん
ハムフェアでは名刺交換だけではありましたが、お逢いいただき有り難う御座います。
コンテストや移動をしておりますので、また、お空でもお相手ください。
いつも、CWではお手本とさせて頂いております。

2016-08-07 フィールドデーコンテスト参加

フィールドデーコンテスト参加

| フィールドデーコンテスト参加を含むブックマーク フィールドデーコンテスト参加のブックマークコメント

前回の記事から一月以上経ってしまいました。その間、関ハムや電通大コンテスト参加などネタがないわけじゃないのですが、書くまでもないものだったのでつい更新をサボってしましました。今回はJARL4大の一つのフィールドデーコンテスト(FD)ですから、一応参加記を残しておきます。

だいぶ前にローカル局と「夏の移動運用はどうしようか?せっかくだから涼しいところで一泊したいよね」と話しているうちに7,8月の予定が埋まってしまい、移動運用する日程がFDの土日になってしまった。そこでどうせなら涼しいところでFDをやろうよ、ということになりました。ロケの良いところは先客があるだろうから、どうせガチ参加するつもりはないので、夜は宿で寝て遊びに行くタイプの運用。そこで宿がある富士山須走口五合目を考えました。この時期はマイカー規制があるので先客の心配がありません。QRPで小さいアンテナでやる分には好都合であります。五合目ではキャンプができないので、日中は外で運用し、夜は宿に泊まってしっかり寝る方針にしました。

当日の土曜日に、電車バスを乗り継いで昼頃に須走口に到着しました。標高2,000mなので涼しいというよりは肌寒いくらいです。これから山頂に目指す登山客でごった返しているのを横目に、早速駐車場の脇のベンチを拝借し機器をセットアップしました。

今回の設備は、リグ:FT-817ND+DJ-G7、電源:LIB 14V 20Ah(+ノートPC用にLIB 14V 10Ah)、50MHz:ミズホのポケットDP、144MHz:モビホ、430MHz:Radix 3エレ、1200MHz:改造7エレです。短波はロケと荷物の関係で諦めました(短波condxがイマイチという理由もあります)。6m and Downのバンド構成ですが、部門は一応オールバンドQRP電信電話です。

f:id:WideR:20160807213057j:image

f:id:WideR:20160807213112j:image

f:id:WideR:20160807213119j:image

コンテスト開始までビール呑んだり、軽くCQを出したり(バッテリーがもったいないので1Wくらいで)とコンテスト開始まで時間を過ごしました。17:00に宿から出た食事(下の写真)を頂き、50MHzをワッチしてみると北方面のEsが強烈に出ていてバンドが賑わっています。スタートは50MHzに決定しました。

f:id:WideR:20160807213143j:image

50MHzのSSBでスタート・・・しかしそれほど呼ばれません。うーん、肩透かしを食らった感じ。6Dのようには行きませんね。バンドはにぎやかすぎて相互混変調がひどくIPOを入れておかないと全く運用できない状態なのですが・・・。結局呼びに回ったり、最初の数時間はレートがあまり落ちないようにQSYを繰り返していました。QRP故の難しさなのか、condxなのか?単に参加局が少ないのか?

スローペースながらもログを積み重ねます。あまり遅くなると宿に迷惑なので23:30に一旦撤収し、宿に戻りました。実は、夜露がひどくて外でとても運用できる状態ではなかったのでした。一日目終了の時点で250QSO。

日曜日は日の出とともに運用開始しました。モーニング部門が新設されたせいもあるのか、未交信局のCQが割りと多く呼びに周ってもさほどレートが落ちません。50MHzのEsが強烈にでており、二日目も50MHz中心になってしまいました。

144MHzのアンテナがモービルホイップのせいもあり、飛び受けが悪く、Sが弱いのと呼んでも取ってくれない局が多く最も低調してしまいました。。他のバンドについても同様だったのですが、いつもの神奈川の山とはまったく勝手が違いました。ワッチしていて聞こえない関東のと交信しているケースが割りと多く、静岡と神奈川の距離の違いを実感しました。ゲインが足りないようで、他素子ビームにするべきなんでしょうね。

とはいえ、ほとんどの局が59(9)+で入感しており、パイルアップも一発で抜けることが多々ありましたので、ロケさまさまであることは間違いないです。アンテナが良ければなおFBということです。

10時頃から参加局が多くなってきたようで、50MHzと430MHzはバンド中びっちり埋まっていました。空き周波数をなんとか確保し、最後の1時間を430MHz FMのRunに当ててスコアメイキングしまいた。あと一歩で500QSOに届かなかったのが残念ですが、喉が猛烈に疲れてきて、力を出し尽くしました。

暫定結果(QSO数はdupeを含んでいます)はこのとおり。1200MHzはXPに含まれていないのでオマケです。短波なしではありますが、オールバンドQRP部門で6〜8位くらいのスコアに届いたと思います。

f:id:WideR:20160807213236j:image

電話と電信のバランスを良く・・とはあまり意識していなかったのですが、結果的に半々なりました。430MHzはもちろん電話がメインになりました。

f:id:WideR:20160807214246j:image

標高2,000m東斜面のスーパーロケとはいえ、それなりのアンテナゲインがQRPの場合は必要ではと勉強になりました。また当初の目的であった「せっかくだから涼しいところで一泊したいよね」を叶えることができ、またたくさんの局と交信することができ満足でありました。

各局QSOありがとうございました。

※おまけ 日曜日はよく晴れて、山頂をバッチリ眺めることができました。近くで見ると圧倒されますね。

f:id:WideR:20160807213256j:image

JM1EKMJM1EKM 2016/08/08 20:43 2QSOありがとうございました。
なんと、富士山からでしたか。
QRP&VU Onlyでこの局数は凄すぎです!!
また、お相手をお願いいたします。m(_ _)m

JQ1BYMJQ1BYM 2016/08/08 22:57 毎度ですhi/2と言うからどこかと思ったら高い所でしたね。
何時もながらスケール交信数が凄いと感心しますよ。

WideR(JF1DIR)WideR(JF1DIR) 2016/08/08 23:32 >JM1EKMさん
いつもQSOありがとうございます。ロケが良くても聞こえない局も多かったです。東京より東は遠いなぁと感じました。またよろしくお願いします。

WideR(JF1DIR)WideR(JF1DIR) 2016/08/08 23:36 >JQ1BYMさん
1200MHzではありがとうございました。見ての通り144MHzがイマイチでした。やっぱりアンテナかなと^^; またよろしくお願いします。

JP1LRTJP1LRT 2016/08/11 16:18 3 BAND ありがとうございました。 平地は酷暑でした。